2005年11月30日

テレビドラマ[プロビデンス (%I%i%^)]

ドラマ☆ストリートプロビデンス (ドラマ)





プロビデンス (ドラマ)


プロビデンス(原題:Providence)は、アメリカ・National Broadcasting Company|NBCで、1999年1月より2002年12月まで、全5シーズンが放送されたテレビドラマ。アメリカ合衆国ロードアイランド州プロヴィデンス (ロードアイランド)|プロビデンス市を舞台にした、ハンセン一家の家族の絆・恋・医療・動物医療などを描く、ファミリー向けテレビドラマである。アメリカでの放送は完結しているが、日本ではNHK衛星第2テレビジョン|NHK-BS2で第2シーズンまでが放送されたが、2003年秋以降ラインナップから外れている。



日本での放送データ



  • 第1シーズン:2001年10月から2002年2月まで。木曜23:00 - 23:45 (途中から23:20 - )


  • 第2シーズン:2002年9月から2003年3月まで。水曜23:15 - 24:00 (最初の2話は22:00 - )



    主な登場人物



  • シドニー・ハンセン(主人公:美容形成外科医、診療所医師):メリナ・カナカレデス (声:唐沢潤)


  • ジョアニー・ハンセン(シドニーの妹:シングルマザー、ペットフード店経営): ポーラ・ケール (声:藤谷みき)


  • ロビー・ハンセン(シドニーの弟:カフェ店員): セス・ピーターソン (声:岡野浩介)


  • リンダ・ハンセン(シドニーの母:ジョアニーの結婚式で倒れ急死、シドニーの夢に現れ彼を導く): コンセッタ・トメイ (声:此島愛子)


  • ジム・ハンセン(シドニーの父:動物病院を経営): マイク・ファレル (声:納谷六朗)


  • ヘレン・レイノルズ (シドニーの同僚。診療所勤務):レスリー・シルバ(声:五十嵐麗)


  • ハンナ・ハンセン (シドニーの姪:ジョアニーの娘)(声:かないみか)






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月29日

    テレビドラマ[オールイン 運�?$N0&]

    ドラマ☆ストリートオールイン 運命の愛





    オールイン 運命の愛




    オールインとは、大韓民国|韓国の小説で、2003年1月〜4月にソウル放送|SBSで全24回のテレビドラマとして放送された。オールインとは持ち金すべてを掛けること。日本ではオールイン 運命の愛(-うんめいのあい)というタイトルで、日本放送協会|NHKBS2で2004年4月1日から毎週木曜夜10時放送された。再放送は2005年3月14日から月ー金で放送された。「冬のソナタ」「美しき日々」に続いて2005年4月16日から毎週土曜11時ごろ日本放送協会|NHK総合テレビでも放送されていた。地上波での放送は、当初は2005年9月24日までの予定だったが、2005年7月2日に放送予定だった第12話がウインブルドンテニストーナメントが大幅に延びた為休止となり、同年10月1日までの放送となった。



    概要


    原作は実在のギャンブラーを元にした小説『ALL IN』(ノ・スンイル著)であるが、このドラマはほとんどフィクション。アメリカでカンフーを教えるなど嘘っぽい所が事実を元にしている。



    あらすじ


    ドラマ全体を通して、カジノ界での激しい争いが描かれる。二人の男性の野心が金と名誉と女を賭けて互いにぶつかり合う。ギャンブラーの叔父を持つキム・イナは、しばしば友人と連れ立って劇場の地下に通っている。彼が優等生で金持ちの家族を持つチェ・チョンウォンと知り合いになったとき、イナは彼が生きる堕落した世界に誘い込む。ヒロインのミン・スヨンは深夜劇場で働いていたが、父が死んで天涯孤独の身となる。イナとチョンウォンは彼らの友人の負傷とスヨンの父の死への復讐のため、手を組んで放火するが、無関係な人を殺してしまう。イナは7年間服役した後、ユ・チョングと共にカジノの保安係として働く。チョングは釈放後ギャングのボスをやっている。スヨンは修道女になると言っていたが諦めて、同じカジノでディーラーになる。その直後、三人は再会し、イナとスヨンは恋に落ちる。イナに危機が迫ったとき、彼はスヨンを残してアメリカへ逃亡する。彼らは後に再会するのだが???



    キャスァ
    H



    ※()内は日本語吹替え版の声優名


  • キム・イナ/イ・ビョンホン(高橋和也)

       


  • ミン・スヨン/ソン・ヘギョ(今村恵子)

       


  • チェ・チョンウォン/チソン(内田岳志)

       


  • ソ・チニ/パク・ソルミ(魏涼子)

       


  • チェ・ドファン/イ・ドックァ(小山武宏)

       


  • ユン・ヘソン/ソヌ・ウンスク(井口恭子)

       


  • ジェニー/キム・テヨン(小林さやか)

       


  • リエ(おちだ りえ)/笛木優子(郡山冬果)

       



    サブタイトルリスト


       01 放浪の日々

       02 友との出会い

       03 新しい世界

       04 それぞれの再会

       05 よみがえる友情

       06 2つの恋

       07 結ばれた心

       08 危険な賭け

       09 かけられた嫌疑

       10 逃亡

       11 賭けの代償

       12 新天地を求めて

       13 つかの間の幸せ

       14 奇跡

       15 失意の中で

       16 帰郷

       17 新たな挑戦

       18 画策

       19 対決前夜

       20 勝利への道

       21 別離

       22 暗雲

       23 陰の敵

       24 旅立ち



    関連項目



  • 韓国ドラマ


  • 冬のソナタ


  • 美しき日々


  • 済州島


  • 書籍情報: ISBN 4-901234-66-8 (原作の日本語訳・上巻)


  • 書籍情報: ISBN 4-901234-67-6 (原作の日本語訳・下巻)



    外部リンク



  • SBS公式サイト


  • NHK公式サイト


  • 原作の日本語訳






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月28日

    テレビドラマ[ケイゾク]

    ドラマ☆ストリートケイゾク



    ケイゾクは東京放送|TBS系列で1999年1月8日から1999年3月19日まで毎週金曜日の22:00から放送されたテレビドラマ。全11話。また同ドラマの映画化作品。"ケイゾク"と呼ばれる迷宮事件を担当する捜査一課弐係に配属された東大卒のキャリア (国家公務員I種合格者)|キャリア柴田純と元公安の叩き上げ真山徹が迷宮事件を解決していくミステリードラマ。ケイゾクの意は「現在も鋭意"継続"捜査中である」という事に由来している。







    シリーズ



  • ケイゾク 1999年1月8日放送開始


  • ケイゾク/特別篇 PHANTOM〜死を契約する呪いの樹 1999年12月24日放送


  • ケイゾク/映画 2000年3月4日公開。同シリーズ映画化


  • ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer 無添加ダイエットバージョン 2001年



    出演



  • 柴田純 - 中谷美紀

       東大卒のキャリア組。父親は難事件を幾つも解決したエリート刑事(実は全て娘の純が解決していた)だったが殉職し、その遺志を継ぐべく警察を目指した。服装はダサく風呂に数日入らなくても平気で何処でも寝ることが出来る。頭が臭い。性格は飛んでいて、官能小説をバスの中で大声で朗読するほど。だが、頭は冴えていて今までの継続事件を解決していくことに。


  • 真山徹 - 渡部篤郎

       捜査一課弐係(ケイゾク)の刑事。柴田の教育係。ぶっきらぼうな性格で柴田を邪険に扱う。また犯人に対しては憎しみの言葉を吐き付け、更には定時に仕事をきっかりと終わらせて帰る男。その裏では実の妹をレイプされ自殺した事件について執拗に追っている。


  • 木戸彩 - 鈴木紗理奈

       捜査一課弐係の女刑事。逆玉を狙い柴田に対して東大卒の男を集めた合コンを行わせるように仕向けたりする。スイープに所属したことがあるが、テレビに顔が映ってしまったため、外されてしまう。スイープの斑目(まだらめ)と深い関係にあり、表面上は真山と仲がよいが、真山は木戸を警戒している。


  • 野々村光太郎 - 竜雷太

       捜査一課弐係係長。女子高生とは不倫関係で弁護士の妻(泉ピン子)とは離婚協定中。ちなみに不倫相手の女子高生(雅)の顔は映画版で見ることができる。小説版ではヒドい顔だということになっている。


  • 近藤昭男 - 徳井優

       捜査一課弐係の刑事。機械マニアで子だくさん。たくさん習い事(パラパラなど)をしており、それを理由に定時に帰宅する。


  • 谷口剛 - 長江英和

       捜査一課弐係の刑事。長身。最終回では朝倉の支配下に置かれており、自分で自らを刺し、それを真山が止めようとしたところに野々村と近藤の二人が到着した際、その二人に助けを求め、真山を陥れる。


  • 壷坂邦夫 - 泉谷しげる

       以前真山の教育係をしていたことがある刑事。犯人の検挙のため、真山をおとりに使ったことがあるが、その際、真山が犯人に殺されそうになった。そのため、真山から憎まれている。過去に逮捕した犯人から爆弾が送られてきて妻子が殺害されるという事件に遭う。その際自身も負傷をし足が不自由となっている。


  • 遠山金太郎 - 生瀬勝久

       遠山金四郎の子孫で柴田の後任として、捜査一課弐係に着任した刑事。京大卒のキャリア組で柴田純に似ている所があるが、頭は悪くろくに推理が出来ない。何かと柴田を目の敵にする。特別編では、野々村が毎日食していたバイアグラ(青い柿ピーと野々村は呼んでいた)入りのメロンパンを真山と二人で分け合って食べる。メロンパンのことをサンライスと呼ぶ。


  • 早乙女仁 - 野口五郎

       管理官。柴田たちが解決した難事件の犯人を横から逮捕する役割。


  • 朝倉裕人 - 高木将大

       真山の妹をレイプした少年たちのリーダー。当時は少年だったために少年院に送致され、その後出所してきた。

     柴田の親友、麻衣子と交際していた。


  • 斑目重友 - 村井克行

       スイープに所属する。真山の部下であったことがある。


  • 林田誠一 - 矢島健一


  • 塩川正幸 - 伊丹幸雄


  • 長尾昇 - 有福正志

       早乙女管理官の部下たち。捜査一課弐係をいびるのが趣味。


  • サバ男 - サバ男

       真山の依頼で朝倉の調査をしていた男。



    映画版



  • 霧島七海 - 小雪 (女優)|小雪


  • 長谷川裕子 - 片桐はいり


  • 瀧山吉弘 - 田口トモロヲ


  • 内藤亜希雄 - 三角八朗


  • 栗原宏悦 - 大川浩樹


  • 仁平智 - 野添義弘


  • 真山沙織 - 多田亜沙美

       朝倉らにレイプされ、自殺してしまった真山の妹。


  • 雅 - 永田杏奈

       野々村の不倫相手の女子高生。


  • 磯山早苗 - 津田延世


  • 磯山章子 - 大河内奈々子


  • 金魚売りの男 - 天本英世



    スタッフ



  • 脚本 - 西荻弓絵


  • プロデュース - 植田博樹


  • 演出 - 堤幸彦、金子文紀、今井夏木、伊佐野英樹


  • 企画協力 - 蒔田光治


  • 音楽 - 見岳章



    主題歌



  • 「クロニック・ラヴ」 - 中谷美紀



    放送局



  • 東京放送|TBS 系列

    1999年1月18日 - 1999年3月19日 (金曜日 10PM JT)



    パロディ


    登場人物や台詞に、過去の刑事もののパロディがいくつか見られる。


  • 柴田純 → 柴田純(松田優作):太陽にほえろ!


  • 真山徹 → 真山薫(浅野温子):あぶない刑事


  • 野々村光太郎 → 石塚誠(ゴリさん:竜雷太):太陽にほえろ!


  • 早乙女仁 → 刑事ゴロンボ(野口五郎):カックラキン大放送



    関連項目



  • トリック (テレビドラマ)|TRICK

       堤幸彦監督作品。少し変わった男女のコンビが謎に立ち向かうスタイルや、ケイゾク7話のゲストキャラクター山田菜穂子(やまだなおこ)に対してトリックのヒロインに山田奈緒子(やまだなおこ)が登場する、など共通点が多い。



    外部リンク



  • TBS・ドラマアーカイブ「ケイ?/a>ク」の紹介]






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月27日

    テレビドラマ[スパイ大作戦]

    ドラマ☆ストリートスパイ大作戦



    スパイ大作戦(−だいさくせん)は、1966年〜1973年まで放送されたアメリカ合衆国|アメリカの人気テレビ番組|テレビシリーズ。原題は「Mission:Impossible」(ミッション・インポッシブル)で、1966年9月17日〜1973年9月8日にアメリカ・CBS系列で放送された。実行不可能とも見える指令を受け、さまざまな知識や体力の限りを尽くして作戦を実行するプロフェッショナル集団、IMF (Impossible Mission Force―不可能作戦班)とチームリーダー、ジム・フェルプスの活躍を描く。毎回冒頭に登場する司令メッセージを収めたテープの「おはよう、フェルプス君。…そこで今回の君の使命だが…例によって、君もしくは君のメンバーが捕らえられ或いは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。なお、このテープは自動的に消滅する。成功を祈る」という台詞は流行語になった。



    出演者





    [ 主演 ]



  • スティーブン・ヒル(第一シーズン)


  • ピーター・グレイブス(第二〜第七シーズン)


  • マーティン・ランドー(第一〜第三シーズン)


  • バーバラ・ベイン(第一〜第三シーズン)


  • グレッグ・モリス(第一〜第七シーズン)


  • ピーター・ルーパス(第一〜第七シーズン)


  • レナード・ニモイ(第四〜第五シーズン)


  • レスリー・アン・ウォーレン(第五シーズン)


  • リンダ・デイ・ジョージ(第六〜第七シーズン)


  • バーバラ・アンダーソン(第六〜第七シーズン)



    放送局



  • CBS (新作)


  • フジテレビジョン|フジテレビ (新作 1967年)

    :全171話を放送。


  • 日本テレビ放送網|日本テレビ (新作 1991年)および(再放送)

    :1988年には『新スパイ大作戦』として復活。ここでは、冒頭の指令メッセージの最後が?…なお、このディスクは自動的に消滅する。????となっている。


  • スーパーチャンネル (再放送)



    映画化作品


    スパイ大作戦』は近年、トム・クルーズによって製作・主演されている。*『』(1996年、ブライアン・デ・パルマ監督)


  • 『』(2000年、ジョン・ウー監督)






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月26日

    テレビドラマ[ドーベルマン刑事]

    ドラマ☆ストリートドーベルマン刑事



    ドーベルマン刑事(ドーベルマンデカ)は、週刊少年ジャンプにて武論尊(ぶろんそん)原作、平松伸二作画で連載されたアクション刑事劇画。『爆走!ドーベルマン刑事』のタイトルでテレビ朝日系列でもドラマ化されたが、原作とはまったく異なる内容であった。

    他にも、深作欣二監督が映画化している。



    テレビドラマ


    原作からは、タイトルロゴと主要キャラクターの名前を引き継ぐのみで、まったく異なる設定の作品。1980年4月7日〜10月27日に放送。


    [ 主要キャスト ]



  • 黒沢年男


  • 名高達男


  • 星正人


  • 新井康弘


  • 神保美喜


  • 志穂美悦子


  • 夏木陽介


  • 荒井注(元ザ・ドリフターズ)



    映画


    1977年に東映系で公開。


    [ キャスト ]



  • 千葉真一


  • ジャネット八田


  • 松田暎子


  • 鈴木康弘


  • 藤岡重慶


  • 室田日出男


  • 岩城滉一


  • 小林稔侍


  • 川谷拓三


  • 松方弘樹








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月25日

    テレビドラマ[座頭市]

    ドラマ☆ストリート座頭市



    座頭市(ざとういち)は、盲目のやくざである座頭市が諸国を旅して悪人を切るアクション時代劇である。1962年より何度も映画・テレビ番組が作られ、武侠映画の土壌があった東南アジアでも大ヒットした。勝新太郎の代表作として知られている。絶大な人気を勝ち得たのは「盲目というハンデを抱えながら大勢の敵と向かい合い居合い斬りのワンカットで勝負を決める」という単純なプロットにある。平手造酒との甘えのない男同士の友情を底流とする一作目は三隅監督の作品となっているが、二作目以降は宿命を負わずニヒリズムも拒否したある種の「諦観」が勝の味となっている。(殺してしまうだろう相手へ「およしなさいよ。無駄なことは」とは勝以外に芝居はできない。)原作者は子母沢寛。子母沢は江戸時代に活躍した房総地方の侠客を取材するべく当地を旅した際に、盲目の侠客座頭の市に興味を覚え、彼について原稿用紙にして十数枚に書き記した。これが座頭市の原作ぁ
    H$J$C$?Lu$@$,!";RJlBt$O!";T$K$D$$$F$3$N==?tKg$7$+=q$-5-$7$F$*$i$:!"8=:_!"9+4V$KEA$($i$l$k座頭市の人となりは、大部分が勝主演で座頭市の物語が製作された時に作られたものである。勝新太郎の没後、中国・香港の「武侠映画(少林サッカーも含む)」ブームに乗っかって日本でも、2003年に北野武監督が映画化、自ら座頭市を演じた。北野はこの作品でヴェネチア国際映画祭監督賞を受賞する。



    概要


    初期は座頭市のアイデンティティを描いたため、勧善懲悪の要素は薄く、全体的に暗い雰囲気を持つ作品だったが途中からは座頭市が行く場所等で悪事を働く悪人達を退治する話になり、ユーモラスな描写も多くなった。



    劇場版作品



  • 座頭市物語(1962年 モノクロ)

    監督:三隅研次

    出演:市:勝新太郎、平手造酒:天知茂、万里昌代、島田竜三、柳永二郎、毛利郁子、他*続・座頭市物語(1962年 モノクロ)

    監督:森一生

    出演:勝新太郎、水谷良重、万里昌代、城健三朗(=若山富三郎)、中村豊、沢村宋之助、他*新・座頭市物語(1963年)

    監督:田中徳三

    出演:勝新太郎、坪内ミキ子、真城千都世、近藤美恵子、河津清三郎、他*座頭市兇状旅(1963年)

    監督:田中徳三

    出演:勝新太郎、高田美和、万里昌代、成田純一郎、北城寿太郎、名和宏、他*座頭市喧嘩旅(1963年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、藤村志保、島田竜三、藤原礼子、丹羽又三郎、他*座頭市千両首(1964年)

    監督:池広一夫

    出演:勝新太郎、坪内ミキ子、長谷川待子、城健三朗(=若山富三郎)、島田正吾、他*座頭市あばれ凧(1964年)

    監督:池広一夫

    出演:勝新太郎、久保菜穂子、渚まゆみ、五味龍太郎、遠藤辰雄、左卜全、他*座頭市血笑旅(1964年)

    監督:三隅研次

    出演:勝新太郎、高千穂ひづる、金子信雄、加藤嘉、北城寿太郎、毛利郁子、他*座頭市関所破り(1964年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、高田美和、滝瑛子、平幹二朗、上田吉二郎、他*座頭市二段斬り(1965年)

    監督:井上昭

    出演:勝新太郎、坪内ミキ子、三木のり平、加藤武、春本富士夫、伊達三郎、小林幸子、他*座頭市逆手斬り(1965年)

    監督:森一生

    出演:勝新太郎、藤山寛美、滝瑛子、明星雅子、石山健二郎、島田竜三、他*座頭市地獄旅(1965年)

    監督:三隅研次

    出演:勝新太郎、成田三樹夫、林千鶴、岩崎加根子、丸井太郎、山本学、五味龍太郎、戸浦六宏、須賀不二男、藤岡琢也、他*座頭市の歌が聞える(1966年)

    監督:田中徳三

    出演:勝新太郎、天知茂、小川真由美、佐藤慶、浜村純、吉川満子、他*座頭市海を渡る(1966年)

    監督:池広一夫

    出演:勝新太郎、安田道代、五味龍太郎、千波丈太郎、田中邦衛、井川比佐志、三島雅夫、他*座頭市鉄火旅(1967年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、藤村志保、東野英治郎、青山良彦、水前寺清子、藤田まこと、春川ますみ、他*座頭市牢破り(1967年)

    監督:山本薩夫

    出演:勝新太郎、三國連太郎、西村晃、浜田ゆう子、細川俊之、他*座頭市血煙り街道(1967年)

    監督:三隅研次

    出演:勝新太郎、近衛十四郎、高田美和、朝丘雪路、中尾ミエ、坪内ミキ子、小池朝雄、他*座頭市果し状(1968年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、野川由美子、三木本賀代、待田京介、志村喬、小松方正、千波丈太郎、他*座頭市喧嘩太鼓(1968年)

    監督:三隅研次

    出演:勝新太郎、三田佳子、佐藤允、西村晃、藤岡琢也、ミヤコ蝶々、戸浦六宏、他*座頭市と用心棒(1970年)

    監督:岡本喜八

    出演:勝新太郎、三船敏郎、若尾文子、嵐寛寿郎、岸田森、滝沢修、米倉斉加年、神山繁、細川俊之、寺田農、草野大悟、他*座頭市あばれ火祭り(1970年)

    監督:三隅研次

    出演:勝新太郎、仲代達矢、大原麗子、池畑慎之介|ピーター、西村晃、他*新座頭市・破れ!唐人剣(1971年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、ジミー・ウォング、浜木綿子、南原宏治、他*座頭市御用旅(1972年)

    監督:森 一生

    出演:勝新太郎、森繁久彌、大谷直子、三國連太郎、高橋悦史、深江章喜、笑福亭仁鶴、酒井修、明石勤、新條多久美、岡本健、秋山勝俊、石橋蓮司、蟹江敬三、他*新座頭市物語・折れた杖(1972年)

    監督:勝新太郎

    出演:勝新太郎、太地喜和子、中村賀津雄、吉沢京子、高城丈二、小池朝雄、他*新座頭市物語・笠間の血祭り(1973年)

    監督:安田公義

    出演:勝新太郎、十朱幸代、岡田英次、佐藤慶、志村喬、横山リエ、他*座頭市(1989年)

    監督:勝新太郎

    出演:勝新太郎、緒形拳、樋口可南子、陣内孝則、内田裕也、片岡鶴太郎、奥村雄大、他*座頭市(2003年)

    監督:北野武(ビートたけし)

    出演:ビートたけし、浅野忠信、大楠道代、夏川結衣、ガダルカナル・タカ、橘大五郎、大家由祐子、岸部一徳、石倉三郎、柄本明、他



    テレビ番組



  • 座頭市物語(1974年)全26話


  • 座頭市・第1シリーズ(1976年)全29話


  • 座頭市・第2シリーズ(1978年)全19話


  • 座頭市・第3シリーズ(1979年)全26話



    裏話


    勝主演の座頭市は、海外でも高い評価を得た。後に、勝がハワイで、パンツの中にコカインを入れて逮捕された時には、国外退去処分が決まるまでの間、マスコミ等から逃れるために、座頭市を捩った、サトイチと名乗って、雲隠れしていたといわれる。



    関連項目



  • 按摩


  • 座頭






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月24日

    ドラマ[FBI失踪者を追え]

    ドラマ☆ストリートFBI失踪者を追え



    FBI 失踪者を追え!(原題:''Without a Trace'')は、アメリカCBSで2002年9月から放送されているジェリー・ブラッカイマー制作の刑事ドラマ。日本では2005年3月30日から日本放送協会|NHKBS2で放送されている。アメリカではシーズン (用語)|Season3が2004年後期から放送中。 ジャック・マローン率いるニューヨークのアメリカ連邦捜査局|FBI失踪者担当班が舞台の1話完結スタイルのドラマである。現実とは違い、事件に巻き込まれた行方不明者が発見される話が多いが、ハッピーエンドで終わるとは限らないケースも多い。アメリカでは視聴率で裏番組のER緊急救命室を抜いているほどの人気ドラマである。そのためERはフライングスタート|開始時間を2分早めるという姑息な手段を取らざるを得なかった。アメリカでは番組中に実際の行方不明者の情報を求める告知があり、それを元に行方不明者が発見されたケースもある。



    出演者



  • アンソニー・ラパーリア − ジャック・マローン(声:あおい輝彦)


  • ポピー・モンゴメリー − サマンサ・スペード(声:安藤麻吹)


  • マリアンヌ・ジャン=バプティスト − ビビアン・ジョンソン(声:磯西真喜)


  • エンリケ・ムルシアーノ − ダニー・テイラー(声:小山力也)


  • エリック・クローズ − マーティン・フィッツジェラルド(声:矢崎文也)



    放送局



  • CBS (アメリカ合衆国)

    シーズン 1 2002年9月26日 - 2003年 (木曜日 10 PM ET/PT)

    シーズン 2 2003年9月 - 2004年 (木曜日 10 PM ET/PT)

    シーズン 3 2004年9月 - 2005年 (木曜日 10 PM ET/PT)


  • 日本放送協会|NHK (日本)

    シーズン 1 2005年3月30日 - 2005年 (水曜日 10 PM JST)


  • AFN (日本)

    2005年8月3日〜 (シーズン不明、水曜日 9 PM JST)



    外部リンク



  • Official website hosted by CBS


  • NHK海外ドラマホームページ








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月23日

    ドラマ[あいくるしい]

    ドラマ☆ストリートあいくるしい



    あいくるしいは、東京放送|TBS系列日曜劇場枠で、2005年4月10日から6月26日まで放送されたテレビドラマ。初回視聴率は17.3%と好調だったが2回目の放送では11.9%、最終回では8.8%と下落が大きかったドラマでもある。(平均視聴率11.6%)また放送前には小栗旬演じる「矢口淳一」は小栗の交際相手矢口真里と同じ名字だとの話題もあった。



    内容


    田舎町に暮らす7人家族の絆と成長を描く本格派ホームドラマであり、舞台は静岡県伊豆市となっている。



    キャスト



  • 真柴豪(長男・17)市原隼人


  • 真柴みちる(長女・18)綾瀬はるか


  • 真柴幌(次男・11) 神木隆之介


  • 真柴唄(次女・7) 松本梨菜


  • 南雲夕子(32)桜井幸子


  • 南雲愁(11) 本郷奏多


  • 中川竜一(32) 萩原聖人


  • 坂巻奈々(11) 志保


  • 原沢篤(46) 浅野和之


  • 原沢千秋(44) 南果歩


  • 原沢聖子(11) 後藤果萌


  • 原沢裕太(6) 武井証


  • 花井芳夫(46) 高橋克実


  • 花井京子(44) 高橋ひとみ


  • 花井耕作(11) 春山幹介


  • 矢口淳一(24) 小栗旬


  • 瀬戸政希(24)田中幸太朗


  • 木崎ほのか(18) 沢尻エリカ


  • 大判一(32) 塚地武雅(ドランクドラゴン)


  • 真柴由美(母親・46) 原田美枝子


  • 真柴徹生(父親・46)竹中直人


  • 真柴明示(祖父・70) 杉浦直樹(特別出演)



    スタッフ



  • 脚本・野島伸司(『ひとつ屋根の下』『高校教師』『未成年』『聖者の行進』など)


  • 音楽・千住明(『仔犬のワルツ』『高校教師』『未成年』『聖者の行進』など)


  • プロデュース:石丸彰彦(『世界の中心で、愛をさけぶ』『Stand Up!!』など)


  • 演出:吉田健、平川雄一朗、那須田淳


  • 制作:TBSテレビ



    主題歌



  • マイケル・ジャクソン|Michael Jackson 『ベンのテーマ』



    外部リンク



  • TBS・あいくるしい公式ページ







    前番組:
    Mの悲劇



    日曜劇場



    次番組:
    いま、会いにゆきます










    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月22日

    ドラマ[トリック (テレビドラ%^)]

    ドラマ☆ストリートトリック (テレビドラマ)





    トリック (テレビドラマ)




    }

    『トリック』は、テレビ朝日系列放送のテレビドラマシリーズ。また同ドラマシリーズの映画化作品。

    シリーズ第一作は2000年7月7日から放送された。



    概要


    マジシャン・山田奈緒子と、物理学教授・上田次郎のコンビが、超常現象に隠されたトリックを解決していくミステリードラマ。

    生真面目なミステリーではなく、コメディの要素もふんだんに散りばめられており、笑いを誘う人物設定や台詞まわし、有名人をもじった地名など小ネタが多く、その独特の演出に多くのファンを獲得している。2000年、2002年に金曜日深夜の「金曜ナイトドラマ」の枠で放送し大ヒット。

    2002年末に映画化され、2003年には10〜12月期の「テレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ」枠でゴールデン進出を果たした。

    2005年11月13日(日)「日曜洋画劇場」枠では「トリック 新作スペシャル」を放送した。2006年6月10日(土)には「トリック 劇場版2」が公開される予定である。



    登場人物



  • 山田奈緒子(やまだ なおこ)

    :自称売れっ子奇術師。池田ハルが営むボロアパートの池田荘に住み、貧乏ながらも一応はマジシャンとして生計を立てている。長野のシャーマンの母・里見と天才マジシャンの父・剛三(故人)を親に持つ。友達は少なく、飼っている亀とハムスターのみ。町中を歩いてるとなぜかよく人に指を指されて笑われる。父のようなマジシャンに憧れて、マジックの道に入り上京した。主に遊園地で仕事はいつも花やしきでマジックを披露しているが、地味すぎて誰にも見向きされない為に、すぐに何度もクビにされる。ストーカー的な追っかけ、照喜名保がただ一人のファンである。何故かオタク系の人間に人気がある。得意のマジックはトランプマジックとゾンビボール。全然売れないために家賃を滞納することも多く、いつもお金に困っている。今まで一万円札を見た事ないらしい。道に落ちているパンを拾おうとしたり、一度犯人として逮捕され留置所に入れられた後、無罪放免が決まった時には1日3食の食事目当てに「留置所にずっと入れてくれ」と頼んだり、上田次郎の命と3万円の金券をどちらを選ぶか選択させられた時に迷わず3万円の金券を選択するほどでぁ
    "$k!#;~Be7`9%$-$H?2Aj$N0-$5$H0UL#ITL@$J?28@$OJl$f$:$j!#Fq$7$$4A;z$,A4$/FI$a$:!"$h$/Ev$F;z$C$]$/FI$s$G$$$k!#%3%s%W%l%C%/%9$OIOF}$G!"K-6;%Q%C%H$r0&MQ$7$F$$$k!#%H%j%C%/$r8+$D$1$?$i8+GK$j$?$$@-J,$i$7$/!"%^%8%C%/$N86M}$r;H$C$F?t!9$N%H%j%C%/$r8+GK$k!#7h$a%;%j%U$O!V$*A0$N$d$C$?$3$H$OA4It$^$k$C$H$*8+DL$7$@!」である。著作本に「超天才マジシャン・山田奈緒子の全部まるっとお見通しだ!」があり、その本の中で仲間由紀恵と山田奈緒子が直接対談し、山田奈緒子の名前で写真集も出版されている。*上田次郎(うえだ じろう)

    :日本科学技術大学(略して日本科技大)の助教授(第2シリーズでは出世して教授)。専門は物理学。

    :態度がデカいが、気は小さい。奈緒子の事を「山田」「YOU」「貧乳」と呼んでいる。よく奈緒子の家に居る場合が多く、何故か奈緒子の部屋について詳しい。自宅は高級マンションで筋トレグッズが所狭しと並んでいる。「物理学以外のモノを信じない」と言っておきながら、目の前で見たトリックにまんまと引っかかって超常現象は存在するとすぐに信じてしまう単純な所がある。通信教育で学んだ空手を得意とし、十数人に囲まれても全員倒せるほどの強さを持つ(但し銃には弱い)が、その割には極端に臆病で不可解な現象を見るとすぐに気絶する。奈緒子以外の若くて綺麗な女性に弱く、犯人が若くて綺麗な女性だと簡単に利用されてしまう。巨根だが未だ童貞であり、そのことがコンプレックスになっている。奈緒子の簡単な手品のトリックにも気付かないので、いつも「デカいだけで役に立たない」と馬鹿にされている。愛車は自身が尊敬していた教授の遺品である「次郎号」で、車種はトヨタ・パブリカ。奈緒子にサイドミラーを壊されたり、第3シーズンに至ってはドアがすぐに外れる状態となっている。事件の依頼が来るとすぐに奈緒子に頼り、一緒に調査を行ぁ
    *$&$H$9$k!#F@0U$NJ*M}3X$r;H$$%H%j%C%/$r8+GK$k!#Cx:nK\$O!V$I$s$HMh$$!超常現象」「なぜベストを尽くさないのか (上田次郎の座右の銘)」である。特に「なぜベストを尽くさないのか」と自分に言い聞かせると、超人的な力を発揮する。この本は2千部売れたらしく、上田への超常現象解明の依頼のために本を携えて依頼人がやってくるケースが多いが、当の依頼人が実は犯人だというケースが多い。この本の影響により芸能人などに熱狂的なファンがいたりする。他にテレビ朝日のワイド!スクランブルで「どんと来い!超常現象!!!」というコーナー(ドラマのみの架空のコーナー)を持っていた。余談であるが、仲間由紀恵が笑っていいとも!のテレホンショッキングに出演したときに阿部寛が「日本科学技術大学教授 上田次郎」の名で花輪を送ったことがある。*矢部謙三(やべ けんぞう)

    :奈緒子と上田が事件に遭遇すると、なぜか決まって現れる刑事。階級は警部補だが仕事をせずに遊んでばかりいて、更にはプライベートの旅行先で殺人事件が発生し山田奈緒子らが助けを求めてきても助けようとしないほど。誰が見てもバレバレの鬘|カツラをしているが、本人は決して認めず誰にも髪の毛を触らせようとしない。更にカツラ関連や髪の毛に関する言葉にかなり敏感に反応する。更にカツラが頭から外れると画面上で頭にボカシがかかる。権力の低いものにはとてつもなく強く、逆に権力の高い者には滅法弱い。また胡散臭い手品師の奈緒子に対してはかなり邪険な態度になる。よく部下に対しても鉄拳制裁を行い、その後矢部から鉄拳制裁を喰らった部下は矢部に対して「ありがとうございました」と感謝するようになってしまっている。事件で殺害された被害者が身につけている服や小物の他に携帯電話の着信メロディーが気に入って同じ物を調達したりと趣味が悪い所がある。矢部はまともに捜査したことがなく、警察の特権である犯人逮捕と上田に頼まれて資料を捜す以外にほとんど役に立ったことがない。

    *石原達也(いしはら たつや)

    :矢部謙三を「兄ぃ(あにぃ)」と神様のように慕っている後輩刑事。極道映画好きで、その影響により、金髪オールバックで広島弁を喋る。いつも矢部と行動を共にしていたが第3シーズンで憧れの広島県警に異動になったため、矢部との繋がりは電話で頼まれた仕事を引き受けるのみとなっている。

    :(2003年に石原達也役を演じていた前原一輝が芸能界引退をしてしまった為、第1・第2シリーズ・劇場版までの出演 )*菊池愛介(きくち あいすけ)

    :石原達也の代わりに矢部健三の部下になった刑事。高一で大検に合格、東大理三を卒業し警察庁にキャリアで入った生粋のエリート。本人はいつもこれを鼻に掛けており、話すときはいつも「私は東大を出ています」と言う。さらに背中に「東大理三」と入れ墨を彫っている始末。本当は医者を目指していたが、医者の試験に落ちたために警察官試験を受け合格した為に刑事に。東大理三を出ているだけあり、法律や医学関係の知識は異常に豊富で、本人曰く「あらゆる薬物毒物を、舐めてその種類を特定できる」らしいが、定かではない。微妙な潔癖症で、「靴が汚れる」や「森臭い」などと言い山奥や森には絶対入らない。本作の中では、警察の階級によって警察手帳の大きさが違うらしく、矢部は一般の警察手帳と同じで、菊池は一回り大きい警察手帳、階級の高い警視庁公安部の潜入捜査官はさらに大きい警察手帳となっている。2005年11月13日放送のスペシャル版では警部に昇進、矢部の上司となった。*秋葉原人(あきば はらんど)

    :2005年11月13日放送のスペシャル版より登場。昇進した菊池に代わり、新たに矢部の部下となった刑事。大掛かりな捜査機器を紙袋に入れて持ち歩く電脳オタク。奈緒子に一目惚れし「萌えー!!」と叫んでいた。*池田ハル(いけだ ハル)

    :奈緒子が暮らすアパート池田荘の大家。いつも奈緒子が家賃を溜めるので、何度も住民のジャーミー君を従えて家賃支払いの催促に赴いている。ジャーミー君との間にいつしか恋が芽生え、映画版では二人が結婚し、第3シリーズには二人の間に双子が生まれていた。映画版ではアパートを建て替えてマンションにする予定だったが、日本トイレ水洗化計画により頓挫し未だにボロアパートのままになっている。*ジャーミー君

    :奈緒子が暮らすアパート池田荘で奈緒子の隣に住む住民。バングラデシュ人。のちに池田ハルと恋に目覚め映画版で結婚、第3シーズンでは双子が生まれた。ハルとの結婚後はハルの住居に同居している為、ジャーミー君が住んでいた部屋には、オープニングの語り部である森山周一郎(出演時には「飛べない豚はただの豚さ」と言っていた)が住んでいる。*山田里見(やまだ さとみ)

    :奈緒子の母。沖縄の黒門島でシャーマンとして過ごしていたが、夫の剛三が現れて島を抜け出す。愛の告白はフランス語だったらしい。若いときの二人の回想シーンは何故かフランス人になっている。今は長野県の山の中で過ごしながら、子供たちに書道を教えている。その書道では子供たちに自由に書きたい言葉を書かせており、何故か番組宣伝やネタバレ、裏番組に関するネタなどが書かれている。奈緒子が池田荘より里帰りするときは、電車を8回乗り換えして113駅を通過してやってくるらしい。第2シリーズでは文字に不思議な力を持つという噂が立ち、売れっ子書道家になって政治家が直々に現れては選挙ポスターなどの文字を書いてもらいに依頼してくるほど。だが、奈緒子以上の強欲でかなりの大金を積まなければ書いてくれない。映画版ではインターネット通販を始めた。他にも金儲けの商売を色々思いつき、大儲けしまくっているが、娘の奈緒子に金は一銭も渡っていない様である。ちなみに娘に代わって事件を解決したこともある。決めセリフは「全部ごりっとお見通しだ!」である。*山田剛三(やまだ ごうぞう)

    :奈緒子の父で里見の夫。天才マジシャンで、幼少時代の奈緒子に色々手品をしてあげていた。奈緒子の幼少時に、水中脱出トリックの実験中の事故で死亡した。*ガッツ石まっ虫(ガッツいしまっちゅう)

    :第3シーズンの蛾眉村に生息している昆虫。通称「ガッチュウ」。害虫ではないらしい。体が「ハネアリ」や「アシナガバチ」のような形をしているが顔がガッツ石松である。体長は10mm程度で甘いものにすぐ寄ってくる。「チョッチュー」と鳴きながら飛ぶ。殺虫剤「ハネアリイヤーン」に弱い。蛾眉村には数万匹単位で生息しているが、蛾眉村以外の地域では生息していないと言われている。ちなみに弱りながら飛んでいたガッツ石まっ虫の一匹は、ガッツ石松が演ずる金井源三に捕えられて踏み潰された。



    シリーズ


    実際の表記は、「K」の字が左右逆になっている。




    [ TRICK ]


    2000年7月7日〜9月15日放送。金曜23時枠。平均視聴率7.9%、最高視聴率9.9%。




    [母之泉]


    :売れないマジシャン、山田奈緒子は仕事をクビにされたがその時に雑誌に掲載されていた記事「超能力など存在しない。もし証明したら賞金を渡す。上田次郎」を渡された。家主の池田ハルに家賃催促をされ、仕方なく上田次郎に面接しに行き、自慢の手品で超能力だと簡単に騙すことに成功したが、上田次郎に日本科技大事務長の娘が宗教団体「母之泉」の教祖・霧島澄子に騙されているので、その娘を連れ戻したら賞金を渡すと言われる。山田奈緒子は仕方なく上田次郎と同行し、霧島澄子と対決することに…




    [まるごと消えた村]


    :駐在所に赴任したばかりの警官から一報が入り、駐在所の村人が「ミラクル三井」という人物の手により全員消えたと言い発狂する。実際に消防団が村を捜索すると村人がこつぜんと全員消えていた。更に捜索に行った消防団も消えてしまった。困った警察は、以前に事件を解決した上田次郎の元に捜索を依頼。上田は強引に奈緒子と矢部刑事を連れ出して捜索することに…




    [パントマイムで人を殺す女]


    :家賃を滞納し池田ハルから逃げるために上田の研究室に逃げ込んだ奈緒子らの元に、矢部刑事から謎解きの依頼が来る。それは黒坂美幸という女性が呪いで父を殺した3人の男を殺すと言う。黒坂美幸はパントマイムで殺人を犯すことが可能だと言い、パントマイムで行った殺人行為と同時刻で名指しされた男らが死んでいく。この殺人の謎を解くことに。




    [千里眼]


    :家賃を滞納し池田ハルに「びっくりコンテスト」で賞金の温泉旅行を強要された山田奈緒子は自慢の手品で賞金獲得を目指す。だが、山田奈緒子の前に千里眼で物を透視して何でも当てるという男「桂木弘章」が現れ、何でも物を言い当て話題をかっさらう。だがその裏で詐欺まがいな行為をして大金を奪われたと訴える老人が登場し、透視能力の謎を解くことに。




    [黒門島]


    :奈緒子の父である山田剛三が目の前に現れ動揺する奈緒子。だが、実際にいたのは父の姿を真似た黒津次男・黒津三男という兄弟であった。だがその兄弟は父の死因に関する原因を知っているという。奈緒子は父の死因を探るため、母がかつて住んでいた黒門島に行くことに。




    [ TRICK2 ]


    2002年1月11日〜3月22日放送。金曜23時枠。平均視聴率10.6%、最高視聴率12.3%。




    [六つ墓村]


    :「どんと来い!超常現象!!!」の出版により教授となった上田次郎の元に、六つ墓村にある旅館亭主の田島松吉に毎年1月11日にある部屋に泊まると人が死ぬという謎を解いて欲しいと頼まれる。強引に奈緒子を連れ出して1月11日に旅館に泊まろうとするが、そこには売れっ子女流作家に地方有力政治家が同様に謎解きをする為に泊まりに来た。そこで実際に奈緒子らの目の前で1人が謎の死を遂げ、謎解きを行うことに…




    [100パーセント当たる占い師]


    :100%当たる占い師、鈴木吉子に対し警察からの相談が増え、矢部刑事は部下の石原刑事を使い実験するが、石原は鈴木吉子の占い通りに怪我をしてしまう。それに困った矢部刑事は上田に相談しに行く。だが上田はそのことを奈緒子に相談し、奈緒子が鈴木吉子に占ってもらうことになるが鈴木吉子から「大切な人がいなくなりますよ」と言われ、それ以降上田の姿が見あたらないことになる。上田がいなくなってしまったので、矢部刑事は奈緒子を連れ鈴木吉子がいる村に行くことに。




    [サイ・トレイラー]


    :上田の前に岡本宏という男が現れ、婚約者が失踪しサイ・トレイラーの権威である深見博昭が探り当てると言うので、深見博昭の力が本当かどうか探って欲しいと依頼される。それでテレビ番組で対決することになるが、深見博昭は過去にあった女性失踪事件を言い当てると言い、テレビ番組中に失踪したとされる女性の白骨死体を見つけ出す。それに困った上田は奈緒子をテレビ番組に呼び、深見博昭と対決することに。




    [天罰を下す子供]


    :祈りによって代わりに天罰(死)を下す少年、針生光太。その少年に天罰を依頼し実際に死亡事故が起きた為、上田の元に原因究明を女子大生の塚本恵美が依頼しに来る。上田はその女子大生に惚れ事件解決に望もうと奈緒子を呼び出すが、奈緒子はアルバイトでイカサマ宗教団体・大道寺安雄と対決することになり、上田と奈緒子、別々に謎解きを行うことに…




    [妖術使いの森]


    :来さ村の白木の森に高速道路建設の話が持ち上がるが、白木の森に入ると2度と戻れないという伝説がある為、そこで来さ村建設長の橋本孝夫は上田に依頼をし、白木の森の謎解きを行うことに。そして奈緒子を引き連れて白木の森に向かうが、村長の大橋大三郎にせかされ、橋本夫婦・建設会社社員の日向・民俗学者柳田・ルポライター小松・探検家アラン井上と共に白木の森の謎解きに挑む。




    [ TRICK劇場版 ]


    2002年11月9日公開。同シリーズ映画化。公開1週間での映画興行成績初登場ランク1位獲得。

    :300年に一度に災いをもたし、神様によって救われる村。糸節村。そこに売れないマジシャンで無名である奈緒子なら神様を演じても村民にバレることはないと青年団長の神崎と南川が奈緒子に神様を演じて欲しいと頼み大金を渡す。上田は「どんと来い!超常現象」の編集者に頼み込まれ糸節村にはさまざまな謎があるので解いて欲しいと頼まれる。2人して糸節村に訪れ、数々の謎を解くことになる。




    [ 木曜ドラマTRICK ]


    2003年10月16日〜12月18日放送。木曜日夜9時放送。平均視聴率15.6%、最高視聴率17.8%。




    [言霊で人を操る男]


    :言葉を発することにより、人や物を自由に運命付けることが出来る男、芝川玄奘。その男が村に居座り村の開発工事が行えず交渉に当たった建設業者が予言通りに事故に遭って困った為に、建設会社の相沢が芝川玄奘の謎解きを上田に依頼する。上田は奈緒子に対し餌で釣り、芝川玄奘と対決しに蛾眉村に訪れて対決することに…




    [瞬間移動の女]


    :神ヶ内村という村にスリット美香子を名乗る超能力者が登場し、時空をねじ曲げて瞬間移動が出来ると豪語し、村一番の宝である「難玉弐高式土偶」を盗むと宣言する。実際にその女は瞬間移動をした瞬間を目撃し困った神ヶ内村にある博物館員の芥川は上田次郎に相談しに行く。ちょうどその時に手品を使ったイカサマ商売を行っていた奈緒子を目撃した上田は奈緒子を利用して、神ヶ内村に連れて行きスリット美香子と対決することに。




    [絶対死なない老人ホーム]


    :上田の元に、京國屋書店という日本一の書店の社長夫人、京明日香が訪れる。京明日香によると、入居すると絶対に死ぬことがない魯人老人ホームがあるという噂があり、それは本当かどうかというものであった。その老人ホームを調査した結果が判れば、京國屋書店で上田次郎著作本のフェアを行うというものであった。それを頼まれ、奈緒子と共に訪れると実際に死亡したはずの老人が住みその老人ホームで死人を生き返らせるという、赤地洋司という男に出会った。上田と奈緒子は、死なない老人ホームの秘密を探ることに。




    [死を呼ぶ駄洒落歌]


    :平安時代からの和歌の名家として有名な、亀山家。その亀山家の屋敷が人手に渡ることになるが、屋敷内で「決しては開けてはならない部屋」があるという。その部屋を開けると死人が必ず出ると言われた為に、亀山家顧問弁護士である松村は上田にその部屋を開けるために証人として来て貰いたいと頼む。死ぬと言われびっくりした上田は奈緒子に対し亀山家が名家で報奨金があるかもしれないと釣って奈緒子と共に亀山家に訪れる。そこには亀山一族がおり、亀山家の人間が次々と死ぬことになり、亀山家に起きた殺人事件の謎解きを行うことに…




    [念で物を生み出す女]


    :御獅舞村という村に住んでいた占い師、長谷千賀子という女性がいた。長谷千賀子は占い師として村で崇められたが、学者にインチキだと言われ村から去ることに。それから十数年後、村に帰ってきた長谷千賀子は占いの力を強化したと言い村に居座る。それに対し村から長谷千賀子を追い出そうと村の権力者である金井源三が息子に命じて追い出そうとしたが、逆に行方不明になる。それを聞き、村にある中学校教師で上田を尊敬する北見が上田に相談をする。上田は奈緒子を誘い、長谷千賀子と対決することに。だが、その裏である人物らがこの事件とは別に奈緒子を狙って動いているとは知らずに。




    [ TRICK新作スペシャル]


    2005年11月13日夜9時放送。視聴率は24.7。

    :ヒット本を多数出版する売れっ子占星術師、緑川祥子。その占い師と生放送の番組で上田次郎と大学教授3人が対決することに。だが、その放送中に加藤という男が緑川祥子に騙されたと言って因縁を付けてきた。そこで緑川祥子は占星術でその男を占った所、その男は番組中に寿命が終わり死ぬと予言する。そして緑川祥子の予言通りに加藤は番組中に心臓発作で死ぬことになる。それを目撃し困った上田と大学教授らは緑川祥子が住む村で緑川祥子と対決することに。奈緒子はちょうどアパートから家賃滞納の理由で追い出され、奈緒子も上田の誘いに乗り同行することに。


    [ TRICK劇場版2 ]


    2006年6月10日公開予定。



    関連書籍



  • 超天才マジシャン・山田奈緒子の全部まるっとお見通しだ!(山田奈緒子著)


  • どんと来い!超常現象(上田次郎著)


  • なぜベストを尽くさないのか(上田次郎著)上田の著作は劇中で出版されていた本で、同名のものが実際に出版された。



    出演者



  • 山田奈緒子 - 仲間由紀恵


  • 上田次郎 - 阿部寛


  • 矢部謙三 - 生瀬勝久


  • 山田里見 - 野際陽子


  • 石原達也 - 前原一輝


  • 菊池愛介 - 姜暢雄


  • 秋葉原人 - 池田鉄洋


  • 池田ハル - 大島蓉子


  • ジャーミー君 - アベディン・モハメッド


  • 照喜名保 - 瀬戸陽一朗


  • 山田剛三 - 岡田真澄



    主題歌



  • 「Mystic Antique」(オープニングテーマ) - 辻陽


  • 「月光」(TRICK・TRICK劇場版 エンディングテーマ) - 鬼束ちひろ


  • 「流星群」(TRICK2 エンディングテーマ) - 鬼束ちひろ


  • 「私とワルツを」(木曜ドラマTRICK エンディングテーマ) - 鬼束ちひろ


  • 「ラッキー・マリア」(TRICK新作スペシャル エンディングテーマ) - Joelle(ジョエル)ちなみに一度作品内に鬼束ちひろが同名役で出演したことがあった。



    スタッフ



  • プロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)、蒔田光治、山内章弘(東宝)


  • 制作協力:オフィスクレッシェンド


  • 制作:全国朝日放送株式会社、東宝|東宝株式会社




    [第1シリーズ]



  • 脚本:蒔田光治、林誠人


  • 監督:堤幸彦、保母浩章、大根仁、木村ひさし


    [第2シリーズ]



  • 脚本:蒔田光治、太田愛、福田卓郎


  • 監督:堤幸彦、木村ひさし、鬼頭理三


    [第3シリーズ]



  • 脚本:蒔田光治、林誠人


  • 監督:堤幸彦、木村ひさし、丸毛典子



    関連項目



  • ケイゾク


  • QUIZ


  • 金田一少年の事件簿



    外部リンク



  • TRICK (金曜ナイトドラマTRICK 公式サイト)


  • TRICK2 (金曜ナイトドラマTRICK2 公式サイト)


  • TRICK (木曜ドラマTRICK 公式サイト)* TRICK 新作スペシャル (TRICKテレビスペシャル 公式サイト)* TRICK-劇場版2- (TRICK劇場版2 公式サイト)








    前番組:
    YASHA-夜叉-
    嫉妬の香り



    テレビ朝日週末ナイトドラマ|金曜ナイトドラマ一覧



    次番組:
    愛人の掟・あなたに逢いたくて
    九龍で会いましょう












    前番組:
    菊次郎とさき



    テレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ一覧



    次番組:
    エースをねらえ!












    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月21日

    ドラマ[愛情イッポン!]

    ドラマ☆ストリート愛情イッポン!



    愛情イッポン!(あいじょういっぽん)は2004年7月10日から同年9月18日までの期間、土曜日(8月21日を除く)21:00〜21:54(「土曜グランド劇場|Surprise Saturday」枠)に放送された日本テレビ放送網|日本テレビ系列のテレビドラマ作品である。全10回シリーズ。平均視聴率は7.0%と最低な視聴率となった。町の柔道道場が舞台で、アテネオリンピックとちょうど放送時期を合わせた。金メダル獲得後の谷亮子がゲスト出演している。

    タイトル名が大鵬薬品のチオビタドリンクのキャッチフレーズだが、ドラマとは関係ない。





    出演者



  • 夏八木巴:松浦亜弥


  • 夏八木正平:中村雅俊


  • 住川笑美子:戸田恵子


  • 住川幸輝:山口智充


  • 望月太郎:海東健


  • 轟のぼる:伊藤淳史


  • 横山薫子:石川亜沙美


  • 山形修一:山崎樹範


  • 柴田みりん:サエコ


  • 西園寺輝男:荒川良々


  • 海老原刑事:石田太郎


  • 小松久三:矢沢幸治


  • 楠大五郎:積圭祐


  • 内村さつき:釈由美子


  • 横山武:山下真司


  • 成田杉作:船越英一郎


  • 夏八木理津子:笛吹雅子(「NNNニュースプラス1」キャスター。巴の10年前に死去した母親役)


  • イベントとして谷亮子との番組制作会見などを行った。



    制作



  • 脚本:樫田正剛


  • 演出:猪股隆一ほか


  • プロデューサー:村瀬健 井上由紀


  • 音楽:仲西匡


  • 主題歌:『YOUR SONG 〜青春宣誓〜』松浦亜弥(アップフロントワークス)



    関連の項目



  • 2004年のテレビドラマ



    外部リンク



  • 日本テレビ 愛情イッポン!公式ホームページ







    前番組:
    仔犬のワルツ



    土曜グランド劇場一覧



    次番組:
    ナースマン|ナースマンがゆく











    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



    posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
  • 最近のコメント
    テレビドラマ[東京湾景] by 人気時計 (08/03)
    テレビドラマ[GTO (漫画)] by 童貞 (01/07)
    テレビドラマ[GTO (漫画)] by フェイスブック (01/05)
    テレビドラマ[ディビジョン1] by エリザベス女王杯 (11/02)
    テレビドラマ[ディビジョン1] by 秋華賞 (10/05)
    最近のトラックバック
    人気商品

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。