2005年12月15日

テレビドラマ[ちゅらさん]

ドラマ☆ストリートちゅらさん



ちゅらさんとは、2001年度上半期NHK朝の連続テレビ小説シリーズのテレビドラマ。同シリーズ史上初の沖縄県を主要な舞台とした作品。全156回。脚本は岡田惠和。連続テレビ小説第64作目。



概説



  • タイトルである「ちゅらさん」は美しいさま、立派なさまを褒め称えるときに使用する沖縄の言葉(琉球語)で、近年では「ちゅら」を単に「美ら」とあてる場合をよく目にするが、それは本来の表記(清ら)から離れ、狭義の意味のみをあてた表記である。また、この言葉を「ちゅら」と表記するのも歴史的に最近のことで、平仮名表記を用いるのでれば「きよら」が伝統的仮名遣いとしては正しい(書き言葉「き」は話し言葉における口蓋化によって「ち」と発声する。他の例:今日(きょう)→ちゅー、兄弟(きょうだい)→ちょーでー)。*沖縄の大自然を随所に交えながらヒロイン・古波蔵(上村)恵里(国仲涼子)の追い求める地域医療への情熱を中心に、上村文也(小橋賢児)との恋の行方、家族や職場などを取り巻く人間模様などを描き大好評を得た。*主人公が沖縄出身の天然ボケキャラ、子供の頃からの約束がテーマ、東京の舞台が古い寮、大事な場面に限ってよくジャマが入るなどの点から、漫画『ラブひな』の影響を強く受けていると言われている。また、亡くなった兄(蓮
    BLi!K$NJ,$^$GNO6/$/@8$-$kJ8Li$N;Q$O!"%"%K%a!X%?%C%A (漫画)|タッチ』の上杉達也を彷彿させるところがある。*ヒロインを務める国仲涼子はドラマ同様沖縄県出身である。*日本放送協会|NHKが開局記念番組|テレビ放送50周年を記念して2003年に行った「もう一度見たいあの番組リクエスト」で1位に輝き、人気の程を伺わせた。この影響もあってか、全話を収録したビデオ・DVDが発売された。完全版の商品化は、朝ドラとしては『おしん』に続き2作目となる。また、2004年4月から9月までNHK衛星第2テレビジョン|BS2で全156話の再放送が開始された。*また、沖縄出身であるアーティスト「BEGIN」も本編に出演、居酒屋「ゆがふ」の売上金を盗み、罪悪に苛まれ、比嘉栄昇自ら「ゆがふ」に訪れ、謝罪の際に普段は脱がない帽子を脱いだというエピソードもある。*その他、少女時代の恵里と文也の出逢いを描いた序盤の総集編を2001年7月20日に「海の日スペシャル 美ら海の約束」と題して放送された。朝ドラの放送期間中に特�
    JLJT$,J|Aw$5$l$k$N$OEv;~$H$7$F6K$a$F0[Nc$N$3$H$@$C$?!#*2003!

    3月31日から4月28日(3月31日は2本立て)までNHK総合テレビジョン|総合テレビの月曜ドラマシリーズとして続編の「ちゅらさん2」(全6話)が放送され、更に2004年9月13日から10月11日まで日本放送協会|NHKドラマ史上初の続々編「ちゅらさん3」(全5話)が放送された。*原作者である岡田惠和の母方の姓が「古波蔵」であるので主人公一家の家名をそのように名付けた。しかも堺正章と田中好子の役名は、その母方の祖父母の名前をそのまま使っている。「古波蔵」と名乗頭「恵」から、その出自が那覇士族兪氏であることがうかがえる。古波蔵家が小浜島で生計を営んでいるのは琉球処分後(1879年)ということになるだろう。




    [ 概要 ]



  • 放送局:NHK総合テレビジョン|NHK総合・NHK衛星第2テレビジョン|NHK衛星第二


  • 放送枠:NHK朝の連続テレビ小説|連続テレビ小説


  • 放送日:2001年4月2日〜9月29日


  • 放送時間

    毎週月曜日〜土曜日 07:30~07:45(NHK衛星第2テレビジョン|NHK衛星第二)

    毎週月曜日〜土曜日 08:15~08:30(NHK総合テレビジョン|NHK総合)

    毎週月曜日〜土曜日 12:45~13:00(NHK総合テレビジョン|NHK総合、再放送)

    毎週土曜日 09:30~11:00(NHK衛星第2テレビジョン|NHK衛星第二、1週間分一括再放送)


  • 放送回数:全156回


  • 視聴率:平均視聴率22.2%、初回視聴率21.3%、最高視聴率29.3%

    :※数字は視聴率(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)


    [ 特別編・総集編概要 ]


    ちゅらさん 大百科


  • 放送局:NHK沖縄放送局


  • 放送日:2001年5月1日〜5月2日


  • 放送回数:全2回ちゅらさん 海の日特集「美ら海の約束」


  • 放送局:NHK総合テレビジョン|NHK総合


  • 放送日:2001年7月20日(海の日)


  • 放送時間:09:30~10:45ちゅらさん 総集編


  • 放送局:NHK衛星第2テレビジョン|NHK衛星第二

    放送日:2001年12月3日〜12月5日

    放送時間:毎日 19:35~20:50

    放送回数:全3回


  • 放送局:NHK総合テレビジョン|NHK総合

    放送日:2001年12月25日〜2001年12月27日

    放送時間:毎日 19:30~20:45

    放送回数:全3回


  • タイトル

    第1回 「美(ちゅ)ら島の出逢い」

    第2回 「ガジュマルの樹の下で」

    最終回 「命(ぬち)どぅ宝」


    [ キャスト ]



  • 古波蔵(上村) 恵里(こはぐら えり) - 国仲涼子 ※劇中では「えりぃ」と呼ばれている

    古波蔵 恵里(少女時代) - 浦野未来


  • 古波蔵 恵文(こはぐら けいぶん) - 堺正章:恵里の父親


  • 古波蔵 勝子(こはぐら かつこ) - 田中好子:恵里の母親


  • 古波蔵 ハナ(こはぐら はな) - 平良とみ:恵里の祖母


  • 古波蔵 恵尚(こはぐら けいしょう) - ゴリ (お笑い芸人)|ゴリ(ガレッジセール):恵里の兄

    古波蔵 恵尚(幼少時代) - 宮谷恵多


  • 古波蔵 恵達(こはぐら けいたつ) - 山田孝之:恵里の弟

    古波蔵 恵達(少年時代) - 村上雄太


  • 上村 文也(うえむら ふみや) - 小橋賢児:恵里の初恋相手

    上村 文也(少年時代) - 山内秀一


  • 上村 和也(うえむら かずや) - 遠藤雄弥:文也の兄(故人)


  • 上村 静子(うえむら しずこ) - 真野響子


  • 上村 伸生(うえむら のぶお) - 勝野洋:文也と和也の父親(故人)


  • 上村 和也(うえむら かずや) - 鈴木翔吾:恵里と文也の息子


  • 一風館

    桐野(島田) みずえ(きりの みずえ) - 丹阿弥谷津子

    島田 大心(しまだ だいしん) - 北村和夫

    柴田 幸造(しばた こうぞう) - 村田雄浩

    池端(柴田) 容子(いけはた ようこ) - 余貴美子

    城ノ内 真理亜(じょうのうち まりあ) - 菅野美穂


  • 北栄総合病院

    下柳 聡子(しもやなぎ さとこ) - 戸田恵子

    佐々木(古波蔵) 奈々子(ささき ななこ) - 佐藤藍子

    中町(古波蔵) 祥子(なかまち しょうこ) - 山口あゆみ

    西宮 遙(にしのみや はるか) - 小西真奈美

    神田 秀美(かんだ ひでみ) - 清水ミチコ


  • 兼城 昌秀(かねしろ まさひで) - 藤木勇人


  • 島袋 正一(しまぶくろ しょういち) - 川田広樹(ガレッジセール)


  • 与那原 誠(よなばる まこと) - DA PUMP|宮良忍(DA PUMP):高校の同級生


  • 前原(与那原) 琉美子(まえばら るみこ) - 前原絵理:高校の同級生


  • 与那原 彩乃(よなばる あやの) - 佐藤琴未:誠と琉美子の娘


  • ジョージ 我那覇(じょーじ がなは) - 鮎川誠


  • 我那覇 猛(がなは たけし) - 川平慈英


  • 石嶺 高(いしみね たかし) - 具志堅用高


  • 金城 ゆかり(きんじょう ゆかり) - ベッキー


  • 篠原 美保(しのはら みほ) - 高橋美佳子


  • 田所 幸子(たどころ さちこ) - 宮村優子 (声優)|宮村優子 ほか

    ※名字表記について:基本的には、初登場時の旧姓とし、括弧内は現姓とする。


    [ スタッフ ]



  • 脚本:岡田惠和


  • 演出:榎戸崇泰・遠藤理史・大友啓史


  • 美術:山下恒彦・西之原豪


  • 音楽:丸山和範

    演奏:新音楽協会

    ピアノ:リチャード・クレイダーマン

    音響効果:山田正幸


  • 制作統括:菅康弘


  • 制作・著作:日本放送協会(NHK)


    [ 各週のサブタイトル ]



  • 第1週 「美(ちゅ)ら海の約束」(2001年4月2日〜4月7日)


  • 第2週 「帰ってきた兄(に)ぃ兄(に)ぃ」(2001年4月9日〜4月14日)


  • 第3週 「やまとの誘惑」(2001年4月16日〜4月21日)


  • 第4週 「ハイサイ!東京」(2001年4月23日〜4月28日)


  • 第5週 「涙のアンダギー」(2001年4月30日〜5月5日)


  • 第6週 「哀愁のオキナワンボーイ」(2001年5月7日〜5月12日)


  • 第7週 「迷子のマブイ(魂)」(2001年5月14日〜5月19日)


  • 第8週 「東京ゆんたく」(2001年5月21日〜5月26日)


  • 第9週 「暁(あかちち)のアリア」(2001年5月28日〜6月2日)


  • 第10週 「太陽(てぃだ)、見つけた!」(2001年6月4日〜6月9日)


  • 第11週 「運命の交差点(あじまあ)」(2001年6月11日〜6月16日)


  • 第12週 「恋しくて肝(ちむ)どんどん」(2001年6月18日〜6月23日)


  • 第13週 「おばぁの秘密」(2001年6月25日〜6月30日)


  • 第14週 「ガジュマルの樹の下で」(2001年7月2日〜7月7日)


  • 第15週 「古酒(くーす)で乾杯!」(2001年7月9日〜7月14日)


  • 第16週 「ちばりよー!一人前」(2001年7月16日〜7月21日)


  • 第17週 「花嫁美(ちゅ)らさよー」(2001年7月23日〜7月28日)


  • 第18週 「家族の風(かじ)」(2001年7月30日〜8月4日)


  • 第19週 「かりゆしの出逢い」(2001年8月6日〜8月11日)


  • 第20週 「めんそーれ ベイビー!」(2001年8月13日〜8月18日)


  • 第21週 「なんくる 子育て」(2001年8月20日〜8月5日)


  • 第22週 「お母さん(あんまー)は大忙し」(2001年8月27日〜9月1日)


  • 第23週 「近くにあるカフー(幸せ)」(2001年9月3日〜9月8日)


  • 第24週 「和也の涙(ナダ)」(2001年9月10日〜9月15日)


  • 第25週 「美(ちゅ)ら海の願い」(2001年9月17日〜9月22日)


  • 最終週 「命(ぬち)どぅ宝」(2001年9月24日〜9月29日)


    [ 主題歌 ]



  • 主題歌:「Best Friend」Kiroro(ビクターエンタテインメント)



    ちゅらさん2





    [ 概要 ]


    第1作から半年後の設定。テーマは「夫婦」。


  • 放送局:NHK総合テレビジョン|NHK総合


  • 放送枠:月曜ドラマシリーズ


  • 放送日:2003年3月31日〜4月28日


  • 放送時間:毎週月曜日 21:15~21:58(初回のみ20:00~20:45)


  • 放送回数:全6回


  • 視聴率:平均視聴率11.8%、初回視聴率11.5%、最高視聴率12.7%

    :※数字は視聴率(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)


    [ キャスト ]



  • 上村 恵里(うえむら えり) - 国仲涼子


  • 上村 文也(うえむら ふみや) - 小橋賢児


  • 上村 和也(うえむら かずや) - 鈴木翔吾


  • 上村 静子(うえむら しずこ) - 真野響子


  • 古波蔵 ハナ(こはぐら はな) - 平良とみ


  • 古波蔵 恵文(こはぐら けいぶん) - 堺正章


  • 古波蔵 勝子(こはぐら かつこ) - 田中好子


  • 古波蔵 恵達(こはぐら けいたつ) - 山田孝之


  • 古波蔵 恵尚(こはぐら けいしょう) - ゴリ (お笑い芸人)|ゴリ(ガレッジセール)


  • 新城 たけし(しんじょう たけし) - 谷隼人


  • 紺野 真知子(こんの まちこ) - 香川京子


  • 紺野 渉(こんの わたる) - 山本學


  • 一風館メンバー(#ちゅらさん|パート1を参照) ほか


    [ スタッフ ]



  • 脚本:岡田惠和


  • 演出:大友啓史・木本一博


  • 美術:山下恒彦・西之原豪


  • 音楽:丸山和範

    演奏:新音楽協会

    三線指導:親盛隆司

    音響効果:山田正幸・畑奈穂子


  • 制作統括:菅康弘


  • 制作・著作:日本放送協会(NHK)


    [ サブタイトル ]



  • 第1回 「ハイタイ!恵里、元気です」(2003年3月31日)


  • 第2回 「対決!男(いきが)対女(いなぐ)」(2003年3月31日)


  • 第3回 「兄ぃ兄ぃの涙(なだ)」(2003年4月7日)


  • 第4回 「それぞれの出立(んじたち)」(2003年4月14日)


  • 第5回 「太陽(ていだ)のように」(2003年4月21日)


  • 最終回 「おばぁの祝宴(すーじ)」(2003年4月28日)


    [ 主題歌・挿入歌 ]



  • オープニング:「Best Friend」Kiroro(ビクターエンタテインメント)


  • 主題歌:「琉球ムーン」国仲涼子(インディペンデントレーベル)


  • 挿入歌

    「私を泣かせてください」鈴木慶江(ヘンデルの歌劇「リナルド」より)

    「天下無敵のゴーヤーマン☆」ガレッジセール(R and C|アール・アンド・シー)



    ちゅらさん3





    [ 概要 ]


    テーマは「親子の愛」。


  • 放送局:NHK総合テレビジョン|NHK総合・日本放送協会|NHK地上デジタルテレビジョン放送|デジタル総合


  • 放送枠:月曜ドラマシリーズ


  • 放送日:2004年9月13日〜10月11日


  • 放送時間:毎週月曜日 21:15~21:58


  • 放送回数:全5回


  • 視聴率:平均視聴率10.8%、初回視聴率14.4%、最高視聴率14.4%

    :※数字は視聴率(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)


    [ キャスト ]



  • 上村 恵里(うえむら えり) - 国仲涼子


  • 上村 文也(うえむら ふみや) - 小橋賢児


  • 上村 和也(うえむら かずや) - 鈴木翔吾


  • 上村 静子(うえむら しずこ) - 真野響子


  • 古波蔵 ハナ(こはぐら はな) - 平良とみ


  • 古波蔵 恵文(こはぐら けいぶん) - 堺正章


  • 古波蔵 勝子(こはぐら かつこ) - 田中好子


  • 古波蔵 恵達(こはぐら けいたつ) - 山田孝之


  • 古波蔵 恵尚(こはぐら けいしょう) - ゴリ (お笑い芸人)|ゴリ(ガレッジセール)


  • 辻内 美帆子(つじうち みほこ) - 奥貫薫


  • 辻内 愛子(つじうち あいこ) - 寉岡萌希


  • 一風館メンバー(#ちゅらさん|パート1を参照) ほか


    [ スタッフ ]



  • 脚本:岡田惠和


  • 演出:大友啓史・高橋練・石塚嘉


  • 美術:山下恒彦・清水謙輔


  • 音楽:丸山和範

    演奏:新音楽協会

    三線指導:親盛隆司

    音響効果:畑奈穂子・山田正幸・吉田直矢


  • 制作統括:峰島総生


  • 制作・著作:日本放送協会(NHK)


    [ サブタイトル ]



  • 第1回 「御(う)祝(ゆ)えーがいっぱい」(2004年9月13日)


  • 第2回 「親子(うやっくわ)の思(うむ)い」(2004年9月20日)


  • 第3回 「太陽(てぃだ)を心に」(2004年9月27日)


  • 第4回 「かりゆしの笑顔」(2004年10月4日)


  • 最終回 「美(ちゅ)ら海がくれた命」(2004年10月11日)


    [ 主題歌・挿入歌 ]



  • オープニング:「Best Friend」Kiroro(ビクターエンタテインメント)


  • 主題歌:「めぐり逢えたね」国仲涼子(ポニーキャニオン)


  • 挿入歌

    「チェスト」ORANGE RANGE(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

    「童神(わらびがみ)」古謝美佐子 ほか



    再放送



  • 総集編

    2001年12月29日〜12月31日(NHK総合テレビジョン|NHK総合)

    2003年3月28日〜3月30日(NHK総合テレビジョン|NHK総合)

    2004年1月2日(NHK総合テレビジョン|NHK総合)※再編集版


  • パート1

    2002年1月7日〜7月4日(NHK沖縄放送局|NHK沖縄)

    2004年3月29日〜9月24日(NHK衛星第2テレビジョン|NHK衛星第二)

    2005年4月4日〜9月30日(SKY PerfecTV! チャンネル一覧|LaLa TV)


  • パート2

    2004年9月11日〜9月12日(NHK総合テレビジョン|NHK総合)



    番組から生まれた人気キャラクター



  • この番組で、古波蔵恵尚(ゴリ (お笑い芸人)|ゴリ)が考え出した「ゴーヤーマン」という沖縄特産野菜・ツルレイシ|ゴーヤーをモチーフにしたキャラクターが登場した。劇中では恵尚がそれを売り出そうとしたところほとんど売れず、家族に莫大な借金を残す結果となったが、その後日本放送協会|NHKの関連会社・NHKソフトウェア(現在はNHKエンタープライズに合併)からゴーヤーマンのグッズが発売され人気を集めた。また、2001年10月~11月にかけて「天下無敵のゴーヤーマン(歌・ガレッジセール)」が日本放送協会|NHKみんなのうたの曲で放送された。なお、このキャラクターは、「劇中当時(1991年)では受けないが、2001年現在では人気を集めるキャラクター」というコンセプトで考え出されたという。


  • また番組内でメルヘン童話作家として登場した城ノ内真理亜(菅野美穂)が、2004年のちゅらさん3の放送をきっかけとして、「ガジュマルの樹の下で」(ポプラ社)で実際に文壇デビューを果たした。但し、菅野が書いているのではなくちゅらさんの小説ノベライズ版などをはじめ、岡田惠和脚本のノベライズ執筆を手がける蒔田陽平が書いているという。



    撮影協力



  • 沖縄県


  • 沖縄県那覇市


  • 沖縄県石垣市


  • 沖縄県八重山郡竹富町小浜島


  • 沖縄県八重山郡竹富町立小浜小中学校


  • 沖縄県立首里高等学校


  • 東京都


  • 東京都豊島区雑司が谷


  • 法政大学多摩キャンパス


  • 東京医科歯科大学


  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院 ほか



    関連商品





    [ 書籍 ]



  • NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」ノベライズ本 全3巻(双葉社)


  • NHK月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん2」ノベライズ本(双葉社)


  • NHK月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん3」ノベライズ本(双葉社)


  • ちゅらさん 新風舎文庫 全7巻(新風舎)


  • ちゅらさん ジュールコミックス 全2巻(双葉社)


  • ちゅらさん NHKドラマガイド(日本放送出版協会)


  • ちゅらさんファンブック(双葉社)


  • ちゅらさんファンブック 新装版(双葉社)


  • ガジュマルの樹の下で(ポプラ社)


  • NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理(双葉社)


  • ちゅらさん オリジナルサウンドトラック ピアノソロ曲集(全音楽譜出版社)


    [ CD ]



  • NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」オリジナル・サウンドトラック(ビクターエンタテインメント)


  • NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」〜島田さんのクラシック(ユニバーサル・クラシックス)


    [ DVD・ビデオ ]



  • ちゅらさん総集編 ビデオ全3巻・DVD3枚組(ポニーキャニオン)


  • ちゅらさん完全版 ビデオ全13巻・DVD13枚組(ポニーキャニオン)


  • ちゅらさん2 ビデオ全3巻・DVD3枚組(ポニーキャニオン)


  • ちゅらさん3 DVD2枚組(ポニーキャニオン)


    [ その他 ]



  • ゴーヤマングッズ(NHKエンタープライズ)



    関連項目



  • NHK朝の連続テレビ小説


  • 月曜ドラマシリーズ



    外部リンク



  • NHK月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん2」の公式ページ


  • NHK月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん3」の公式ページ


  • NHKエンタープライズによるゴーヤーマングッズの紹介


  • WikiDrama「Churasan」


  • WikiDrama「Churasan2」


  • WikiDrama「Churasan3」


  • Gallery







    前番組:
    オードリー



    NHK朝の連続テレビ小説|連続テレビ小説一覧



    次番組:
    ほんまもん








    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。