2005年12月12日

テレビドラマ[タブロイド (ド%i%^)]

ドラマ☆ストリートタブロイド (ドラマ)





タブロイド (ドラマ)


タブロイドは、1998年10月14日から12月16日まで、毎週水曜日21時にフジテレビで放送されていたテレビドラマ(全10回)。制作に夕刊フジ編集部が全面協力していた。



内容


駅売りの夕刊紙の編集部に左遷された女性記者の活躍を描く。「中央新聞社会部の記者・片山咲(演、常盤貴子)は、省幹部官僚への手厳しい取材がもとで、系列の「夕刊トップ」に左遷される。そこは、芸能人の離婚やヘアヌード写真集の記事が一面トップを飾る駅売り夕刊紙=タブロイドの編集部だった。本社の会長(演、大楠道代)から、年内に部数を50万部以上にしなければ廃刊すると言い渡されていた編集局長・桐野卓(演、佐藤浩市)は、まず売れる記事を書け、と咲に要求する。彼女は、年下の契約社員でシングルマザーの白河くるみ(演、ともさかりえ)と勢をめぐってせめぎ合いながらも、さまざまな事件の現場に飛び込んでいくのだった。そんな時、咲は、タレント・青島ビンゴ(演、中野英雄)殺害事件で一審有罪判決を受けながら、なお無罪を訴え続ける真鍋敏彦(演、真田広之)に面会、冤罪事件とみて取材を開始する。





出演



  • 片山咲・・・・常盤貴子


  • 桐野卓・・・・佐藤浩市


  • 白河くるみ・・・・ともさかりえ


  • 三枝チカ・・・・京野ことみ


  • 猿渡匠・・・・柏原崇


  • アキ・・・・小雪 (女優)|小雪


  • 横手喜和子・・・・大楠道代


  • 真鍋敏彦・・・・真田広之



    主題歌


    GLAY(グレイ)「BE WITH YOU」



    その他



  • ゼネラルモーターズ|日本GM (提供クレジットは「オペル|OPEL」) がスポンサーだった関係で、劇中に登場するハイヤーは、キャディラック・セビルだった。



    関連項目



  • フジテレビ水曜劇場






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。