2005年12月18日

テレビドラマ[101回目のプロポーズ]

ドラマ☆ストリート101回目のプロポーズ



}

101回目のプロポーズ(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビジョン|フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多かったが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター (映画)|ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。このドラマの台詞であった武田鉄矢の「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)が同年の新語・流行語大賞|流行語(大衆部門・金賞)となった。このせりふは「僕は死にません」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となぁ
C$F$7$^$C$?!#


キャスト



  • 矢吹薫 - 浅野温子


  • 星野達郎 - 武田鉄矢


  • 星野純平 - 江口洋介


  • 矢吹千恵 - 田中律子


  • 岡村涼子 - 石田ゆり子


  • 沢村尚人 - 竹内力


  • 石毛桃子 - 浅田美代子


  • 藤井克巳(真壁芳之) - 長谷川初範(二役)


  • 渋谷悟 - 前田真之輔



    各話タイトル(新聞発表より)



  • 第1楽章「運命のお見合い」


  • 第2楽章「一生に一度の賭け」


  • 第3楽章「僕が幸せにします」


  • 第4楽章「愛が動く時」


  • 第5楽章「愛のない結婚できますか?」


  • 第6楽章「婚約」


  • 第7楽章「まさかあの人が」


  • 第8楽章「悲しき婚約指輪」


  • 第9楽章「婚約者を取り返せ」


  • 第10楽章「僕はあきらめない」


  • 第11楽章「愛の女神よ!」


  • 最終楽章「SAY YES」



    エピソード



  • 1993年4月10日の「ドリームライブ in 福岡ドーム」ではCHAGE and ASKAが武田鉄矢とともにステージに登場。CHAGE and ASKAがアカペラで歌う「SAY YES」をバックに武田が「僕は死にましぇん」の台詞を再現した。


  • 2004年中韓合作で「第101次求婚」として翻案。ヒロインのチェリストを韓国の女優チェ・ジウ、チェリストに求婚する男(武田鉄矢の役)を台湾の俳優孫興が演ずる。日本での名場面(第6話のラストシーン)も翻案されている。



    関連項目



  • ドラマ







    前番組:
    学校へ行こう! (テレビドラマ)|学校へ行こう!



    フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ



    次番組:
    逢いたい時にあなたはいない…












    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。