2005年12月08日

テレビドラマ[ケータイ刑事銭形シリ!<%:]

ドラマ☆ストリートケータイ刑事銭形シリーズ



ケータイ刑事銭形(ケータイデカ・ぜにがた)シリーズは東京放送|TBS系BSデジタル放送「ビーエス・アイ|BS-i」で2002年から2005年までに4作品が放送されたテレビドラマのシリーズであり、地上波TBS及びTBS系列4局、ファミリー劇場では時期遅れで放送されている。また、現在毎週木曜22時にBS-iで「ケータイ刑事銭形舞」を再放送。11月からは「TBS BooBo BOX」で「ケータイ刑事」シリーズのベストセレクションが有料でネット配信開始予定。

2006年2月には映画版「ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密〜銭形姉妹への挑戦状」が公開予定。



概要


BS-iにおける番組のスポンサーがNTTドコモ|NTT DoCoMoということで、毎回発生するある事件を携帯電話を使って解決へと導いていく1話完結の刑事ドラマである(当初、携帯電話を犯人に投げつけるという案があったが、スポンサーであるDoCoMoからのNGで、結果ストラップを用いるということで落ち着いた。尚、「悪いオンナ『ルーズソックス刑事(デカ)』」では携帯電話自体を投げていた。)また、犯人は携帯電話を使うことがほとんど無い。
強烈なキャラクターやあからさまなパロディなどエンターティメント性に振った作風や、ワンシーンワンカットや公開収録、ミュージカル仕立て、時代劇など実験的な試みが多数行われていることが特徴。


また、同じ役者が違う役で何度も登場、特に同じ役者が犯人役と被害者役で2週連続で登場したこともあるなど、通常の刑事ドラマでは有り得ない演出なども多数あることも特徴だが、番組(銭形愛)開始当初は他作品のパロディと思われるシーンが少し登場する程度で、本格的にコメディ要素が強くなったのは銭形泪の後期からである。


舞以降はポスターなどで「スケバン刑事」を大きく意識している。また、このドラマの主演女優はその後、ドラマや映画などの主演、あるいは助演でも重要な役柄を担当するようになったことから、ある種、若手女優の登竜門的色合いが強い作品でもある。



作品





[テレビ]





[ケータイ刑事銭形愛(あい)]


(2002年10月〜2003年3月全26回)


出演:宮崎あおい、山下真司、金剛地武志、下川辰平、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)菅原牧子*主題歌

:*彼女の情景/小野綾子|オノ・アヤコ 作詞:渡辺なつみ・小野綾子 作曲・編曲:小森田実|コモリタミノル


[ケータイ刑事銭形舞(まい)]


(2003年10月〜2003年12月全13回)


出演:堀北真希、山下真司、金剛地武志、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサー


  • 備考

    オープニングの振付けをしているパパイヤ鈴木が第1話に出演した。


    理由は定かではないが、毎日放送やファミリー劇場で放送される際は9話のみ欠番扱いとなりカットされていた。


    [ケータイ刑事銭形泪(るい)]


    ファーストシリーズ


    (2004年1月〜2004年3月全13回)


    出演:黒川芽以、山下真司、金剛地武志、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサー


    セカンドシリーズ


    (2004年4月〜2004年8月全22回)


    出演:黒川芽以、草刈正雄、金剛地武志、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサー
    アナザーストーリーシベリア超特急刑事


    (2004年9月全4回)


    出演:黒川芽以、金剛地武志、水野晴郎、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサーアナザーストーリーの話数はセカンドシリーズからの通算で表示されている。*主題歌

    :*泪の海/黒川芽以 コーラス:LINDA 作詞:丹羽多聞アンドリウ・ASSASSIN 作曲:遠藤浩二


    [ケータイ刑事銭形零(れい)]


    ファーストシリーズ


    (2004年10月〜2004年12月全13回)


    出演:夏帆、草刈正雄、金剛地武志、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサー




    セカンドシリーズ


    (2005年1月〜2005年3月全13回)


    出演:夏帆、山下真司、金剛地武志、声の出演(「警視庁から入電中」ボイス)小林麻耶TBSアナウンサー*備考

    五代刑事役の山下真司は当時テレビ朝日系で放送中だった「富豪刑事」にも鎌倉警部役で出演していたが、2005年1月30日放送分の「銭形零」にもこの鎌倉警部の役のまま登場した。なお、本放送中のドラマに他局でも本放送しているドラマのキャラが出演することは極めて異例である。また、主演の夏帆は「三井不動産|三井のリハウス」のリハウスガールであるためか「銭形零」放送前に三井のリハウスのCMが1分間に渡り連続して放送されている。


    [悪いオンナ「ルーズソックス刑事(デカ)」]



  • ケータイ刑事銭形シリーズの原型となった作品。2000年に放送された。全4回。


    出演:平山あや(当時・平山綾)、岡本光太郎、榊原るみ*主題歌

    :*We're champ/R

    映画


    [ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密〜銭形姉妹への挑戦状]
    2006年2月公開予定


  • 内容

    愛が何者かに誘拐され、泪、舞、零の3人がそれぞれの能力を生かして奔走。事件の秘密を解いていくというストーリー。



    設定





    [銭形一族]


    各シリーズの主人公は警視総監を祖父に持つ4姉妹であるという設定で上から愛・泪・舞・零の順である。なお、2000年に東京放送|TBS地上波で深夜放送されたドラマ「悪いオンナ『ルーズソックス刑事』」の主人公、銭形紅子は従姉妹という設定である。このドラマシリーズのプロデューサーである丹羽多聞アンドリウ氏は、インタビューで銭形姉妹は4姉妹であり他に姉妹はいないということを明かしたが、従姉妹は親戚の数だけおり、更にそれぞれが一人っ子だとは限らないと含みを残した答えをしている。尚、銭形という主人公の名前だが、「ルパン三世」に登場する銭形警部(銭形幸一)とは無関係。また、銭(和同開珎)を模した携帯ストラップを用いて犯人を攻撃するところから、「銭形平次」の子孫という設定と思われがちだが、こちらも無関係。(銭形平次が使用するのは寛永通宝)


    [ケータイ刑事]


    特殊な携帯電話を持つことが許された優秀な刑事。また、鑑識の柴田が「銭形」と書かれた15年前の携帯電話を発見するシーンが登場することから、過去に最低1人はケータイ刑事が存在したことが見てとれる。更に、「ケータイ刑事銭形零」ファーストシリーズ第9話にはもう1台携帯電話が登場し、零が(銭形家ではなく)「銭形一族しか持つことを許されない」と言うシーンも登場する。


    [入電ボイス]


    毎回事件が発生すると、銭形姉妹の携帯電話に「警視庁から入電中」という着信音とともに、事件現場の動画が送られてくる。そのときの入電ボイスは「警視庁から入電中、警視庁から入電中、○○(事件場所)で○○(事件の種類)発生。直ちに現場へ急行せよ。」が基本だが、場合により「直ちに捜査を開始せよ。」など変化する。また、柴田から受信した場合は「鑑識課から入電中。」だったが、零では柴田自身が歌う着うたに変更されている。(泪のミュージカルの回で柴田が披露した歌の歌詞違い)。ちなみに、この「警視庁から入電中」を劇中で効果的に使ったことでは、ケータイ刑事の5年前、フジテレビジョン|フジテレビ系「踊る大捜査線」が有名。
    「悪いオンナ『ルーズソックス刑事』」では、メールで「ジケンハッセイ」と送られてきた。


    [裏設定・小ネタなど]



  • 当ドラマシリーズではウラリという架空の物質一覧|架空の毒物が多用されている。また、別名を「クラーレ」とも言う同名のアルカロイドは実在するが、別ものである。通常、刑事ドラマで毒物といえば青酸カリやクロロホルムなどが使用されることが、多いが当ドラマにおいてはこれらの使用はまれでウラリと呼ばれる毒物が使用されることが多い。当ドラマにはウラリヘビやウラリバチといったこの毒を有する架空の動物も登場したほか、類似物質のウラリル、ウラリリトマス試験紙なども登場した。また、数は少ないもののオズマゴロシという毒物も数回登場している。


  • 一部の例外を除いては、赤坂・渋谷・成城近辺の3ヶ所で事件が発生しており、ここを魔の三角地帯と呼ぶ。魔の三角地帯が何なのか、なぜそこで事件が多発するのかは謎。


  • 自動車のナンバープレートなど数字が登場する場合は、そのほとんどが28になっている。この数字にどのような意味があるのかは不明。単にプロデューサーの名前が丹羽(にわ)なので28(にわ)だという説もある。


  • シリーズ第1作の銭形愛の名前の由来はBS-i。


  • 銭形愛25話だけ愛の制服のタイの色が違う。これは、このエピソードがCGを多用しており、普段している青のタイだとクロマキー合成処理用のブルーバックと同化し透けてしまうためである。


  • 銭形家のエンゲル係数はおよそ1%である。



    登場人物


    銭形一族


  • 銭形

    役職/階級:警視総監


  • 銭形4姉妹の祖父。

    銭形姉妹


  • 共通キメゼリフ:「謎は解けたよ、ワトソン君。」

    共通学園:青葉台学園(愛・泪・舞は高等部、零は中等部)

    共通好物:焼いも

    愛・泪・舞は暗所恐怖症、零は未確認


  • 銭形 愛(ぜにがた・あい)

    昭和59年11月4日生 さそり座 AB型 IQ180

    階級:警視正

    使用携帯電話:P2101V(FOMA・パナソニック モバイルコミュニケーションズ|松下通信工業製/N2002(FOMA・日本電気|NEC製)/PDA:シグマリオンII/ミュセア

    長女。

    キメゼリフ「匂う、悪の香り。」「愛の光で闇をうつ。あんたが悪事を隠してもシッポとあんよが見えてるよ。その名も人呼んで、ケータイ刑事、銭形愛。そこ等辺のギャルと一緒にするとやけどするよ。」

    カラオケクイーン

    使用マウンテンバイク|MTB:ジェイミス|JAMIS DURANGO SX 白/赤色 2002


  • 銭形 泪(ぜにがた・るい)

    AB型(生年月日不明。本放送中は17歳の設定。)IQ180

    階級:警視正

    使用携帯電話:F2102V(FOMA・富士通|FUJITSU製)/P505is(松下製)/P900i(FOMA/PDC・パナソニック モバイルコミュニケーションズ|PMC製)/N900is(FOMA/PDC・NEC製)/PDA:シグマリオンIII

    次女。

    キメゼリフ「潤む、悪のしずく。」「涙の裏には悪の影、まんまと泣かしたつもりでも、最後はあんたが泣く番よ。その名も人呼んで、ケータイ刑事、銭形泪。私(アタシ)の涙で溺れなさい。」「食べられません、勝つまでは。」

    カルタクイーン

    使用マウンテンバイク|MTB:JAMIS CROSSCOUNTRY 2.0 赤/黒色 2004


  • 銭形 舞(ぜにがた・まい)

    AB型(生年月日不明。本放送中は16歳の設定。)IQ180

    階級:警視→映画版で警視正に昇進

    使用携帯電話:F2102V(FOMA・FUJITSU製)/SO505i(SONY製)/PDA:シグマリオンIII

    三女。

    キメゼリフ「疼く、悪の予感。」「この世に蔓延る悪の舞い。上手に踊ったつもりでも、あんたのステップずれてるよ。その名も人呼んで、ケータイ刑事、銭形舞。正義の舞さまステップ受けてみな。」

    ダンスクイーン

    使用MTB:JAMIS CROSSCOUNTRY SX 2.0 青/黒色 2003


  • 銭形 零(ぜにがた・れい)IQ180

    AB型(生年月日不明。本放送中は13歳の設定。)

    階級:警視→映画版で警視正に昇進

    使用携帯電話:F900iC(FOMA・FUJITSU製)/SH901iC(FOMA・シャープ|SHARP製)/PDA:シグマリオンIII

    四女。

    口癖・キメゼリフ「レレレ?」「増せり、悪の数字。」「午前零時の鐘の声、諸行無常の響きあり。いかに悪事を足せりとも、零を掛ければゼロなりき。その名も人呼んで、ケータイ刑事、銭形零。わらわの暗算解いてみよ。」

    「Q.E.D.」

    刑事クイーン

    使用MTB:JAMIS CROSSCOUNTRY 1.0 赤色 2005

    銭形紅子(ぜにがた・べにこ)


  • 放送時、中学3年生の設定。


  • 役職:刑事(階級不明)


  • 銭形姉妹とは従姉妹。


  • キメゼリフ「危険な香り。」「摘むべき花は悪の花。この世に咲いた悪の花。○○(犯人の名前)やっぱりアナタが犯人ね。(この間は毎回変化)悪い女は、この紅子様が見逃さないよ。金か男か愛の為。女ってのは貪欲だ。だけど忘れちゃいけないよ。掟がアンタを裁くのさ。悪い女は許さない。」*五代 潤(ごだい・じゅん)

    昭和35年1月13日生 やぎ座 O型

    階級:巡査部長

    使用携帯電話:銭形愛 N2002(FOMA・NEC製)/T2101V(FOMA・東芝|TOSHIBA製)/銭形舞・泪1st N2102V/銭形零2nd F880iES

    キメゼリフ→特定のキメゼリフは存在しないが、これまでに3度それらしいものを口にしている「純な心で○○○。悪事無理繰り隠しても、そうは問屋がおそ松君。その名も人呼んで熱血刑事 五代潤。そこら辺のオヤジと一緒にすると逮捕するぜ。など(セリフは毎回変化)。また、銭形姉妹の「謎は解けたよ、ワトソン君」にあたるセリフとして、「謎は解けたぜ、ワトソン君」と言ったこともある。

    口癖→お見知りおきをお仕置きに変えてやる。

    トレードマークはスニーカー。

    得意技はオヤジギャグ

    かつて、七曲署|六曲署に務めていた。馬ヅラ


  • ''→関連項目「太陽にほえろ!」*高村 一平(たかむら・いっぺい)

    生年月日及び血液型不明(本放送中は45歳の設定。)

    階級:巡査

    使用携帯電話:銭形泪2nd N900i(FOMA/PDC・NEC製)/銭形零1st F880iES(らくらくホンFOMA・FUJITSU製)

    五代 潤の従兄弟である。

    キメゼリフ→1度だけ口にした。「ボトルの裏にはラベルの影。まんまと飲ましたつもりだろうが、最後はあんたが飲む番だ。その名も人呼んでバーボン刑事高村一平。その辺の酒と一緒にすると二日酔いするぜ。」

    かつてロサンゼルス市警に勤務しており、刑事コロンボ|コロンボ刑事とは家族ぐるみの付き合いをしていた。

    トレードマークはバーボン。


  • ''→関連項目「華麗なる刑事」*柴田一族

    柴田 太郎(しばた・たろう)


  • 昭和42年5月5日生 おうし座 A型 IQ100 もろこし村出身


  • 役職:鑑識課員(階級不明。技術吏員採用?)


  • クイズ王。


  • キメゼリフ→「死体は真実を語る」(または、「死体は真実を語っている」)


  • 銭形姉妹に好意を持っていて、一度だけ舞にプロポーズをしている。

    柴田 二郎(しばた・じろう)


  • 役職:鑑識課員(太郎同様階級不明)


  • 柴田 太郎の弟であるが、顔は似ていない。

    柴 多太郎(しば・たたろう)


  • A型(生年月日不明。放送時は38歳の設定。)


  • 役職:文部科学省|文科省宇宙開発事業担当係長補佐


  • 柴田の従兄弟であり、太郎に非常によく似ている。


  • 鑑識の英才教育を受けており、鑑識の能力も併せ持つ。

    金剛地武志(こんごうち・たけし)


  • 実在の俳優・ミュージシャンであるが、柴田一族であるとの噂がある。*ジャーロック・ボームズ

    キメゼリフ「謎ハ、解ケタヨ、ジョン・H・ワトスン|ワトソン君!」

    ''→関連項目シャーロック・ホームズ*多摩川 ドイル(たまがわ・どいる)

    10歳(歳をとらない。永遠に10歳。) IQ180

    役職:検事正

    法務大臣・多摩川 五男(たまがわ・ごなん)の孫

    歳はとらないが、顔が大きく変わることがある(歳をとらないという設定の為、一人の演者が何年も演じ続けることが不可能で演者が途中で変わる為)。


  • ''→関連項目「名探偵コナン」''*佐藤公安(さとう・きみやす)

    役職:公安部(階級:警部補)

    銭形家に忠誠を誓う白いスカーフの男。*遠州 理津(えんしゅう・りつ)

    パイ屋

    ''零では事実上のレギュラー。''


  • 銀田一ゴースケ(ぎんだいち・ごーすけ)

    ''→関連項目金田一耕助*閣下(シベリア超特急刑事)

    ''→関連項目「シベリア超特急」''*野崎 太郎(のざき・たろう)

    昭和18年5月16日生 おうし座 O型

    階級:巡査部長

    五代の師である。あだ名は長さん


  • ''→関連項目「太陽にほえろ!」''*海王星団

    ''→関連項目「探偵学園Q」''

    荒畑 任五郎(あらはた・にんごろう)


  • A型


  • 元警視庁参事官

    ''→関連項目「古畑任三郎」''*黒木智博

    役職:警視庁総務課長*牛丸(うしまる)

    O型

    元刑事でかつては五代の相棒だった。

    また、五代には他に猫田(ねこた)・犬飼(いぬかい)という相棒もいた。*ワトソン(わとそん)

    銭形姉妹がいつも口にする「謎は解けたよ、ワトソン君。」というセリフに登場すること以外はすべて不明、ワトソン|彼らと関係あるのかも謎。

    なお、プロデューサーである丹羽多聞アンドリウ氏は「ワトソン君は実在する」と語っている。*山上 真司(やまがみ・しんじ)

    会社社長

    五代のそっくりさん(?)である。


  • ''関連項目→山下真司''*鎌倉 熊成(かまくら・くまなり)

    役職:警視庁刑事部?(所属課不明。階級:警部)

    五代のそっくりさん(?)である。

    *当ドラマ内では警視庁の警部の設定であるが『富豪刑事』の中では神奈川県警焼畑警察署捜査課の警部である。


  • ''→「富豪刑事」参照''*長塚時雄(ながつか・ときお)

    劇中劇「理想の刑事」に登場する理想の刑事。

    五代にそっくり。


  • ''→関連項目「理想の上司」''*アニータ

    舞シリーズの五代の想い人、スペイン人かイタリア人かパリっ娘?。名前だけの登場。


  • ロジータ

    五代の恋人とされるフィリピン人。零の最終回までは名前だけの登場。



    主なゲスト出演者


    佐藤二朗(準レギュラー)/宝積有香(準準レギュラー)/水野晴郎(シベリア超特急刑事レギュラー)/矢部美穂/伊藤淳史/濱田マリ/岡本麗/斉藤暁/山崎一/嶋大輔/有坂来瞳/井上晴美/柳沢慎吾/パパイヤ鈴木/寺田農/内田春菊/三船美佳/伊藤高史/ミスターちん/田中要次/石野真子/坂井真紀/モロ師岡/ひふみかおり/松金よね子/つまみ枝豆/岩崎ひろみ/ルビー・モレノ/小林麻耶アナウンサー/(柴咲コウ(ルーズソックス刑事))





    遊び


    『踊る大捜査線』や『古畑任三郎』などでも多くみられる手法で、ドラマの本編ストーリーとはまったく関係ないところ(セットの後ろに映っている店の看板や脇役の名前など)に様々な遊びが見られるのも特徴である。





    放送局・放送時間



    [地上波]



  • TBS(毎週火曜27時02分〜27時40分) 銭形零(ファーストシリーズ)を放送中 ※


  • 毎日放送(毎週火曜26時15分〜26時50分) 銭形泪(セカンドシリーズ)を放送中 ※


  • 中部日本放送(毎週水曜26時45分〜27時15分) 銭形舞を放送中 ※


  • テレビユー福島(毎週木曜26時25分〜26時55分) 銭形泪(セカンドシリーズ)を放送中


  • テレビユー山形(毎週水曜24時55分〜25時25分) 銭形愛を放送中※地上デジタル放送ではハイビジョンで放送


    [BS?CS]



  • ファミリー劇場 ※現在放送はなし(再開時期不明)


  • BS-i(毎週木曜22時〜22時30分) 銭形舞を放送中


    [動画配信]



  • TBS BooBo BOX(11月から全シリーズのベストセレクションを有料でネット配信開始)

    :*劇場版の予告編およびメイキングを11月1日より無料配信中



    時間経過のゆがみと矛盾


    ドラマ公式サイトなどによる登場人物のプロフィールと実際の時間経過にはゆがみが生じている。


    「銭形愛」放送時、公式サイトには各登場人物の生年月日が記されていた。しかし、「銭形舞」以降では年齢のみになり生年月日の設定はなくなっている。


    ただし、「愛」と「舞」のプロフィールを比べると現実世界での時間経過(「愛」に1年後に「舞」は放送された)と同様に各登場人物は1歳ずつ歳をとっている。


    しかし、これ以降では放送時期とは関係なく年齢の設定は固定されており、「舞」から「銭形泪」、「銭形零」となっても年齢は変化していない。更に、五代など一部の登場人物に関しては年齢の設定そのものがなくなってしまっている。


    これは、おそらく実際の時間経過と同様に歳をとってしまうと設定に矛盾が生じてしまうことの回避策と思われる。たとえば、「愛」放送時、愛は17歳であり、この時点で泪は16歳、舞は15歳でなければおかしい。その1年後に放送された「舞」の時点では泪は17歳、舞は16歳となる。そして、「泪」のファーストシリーズからセカンドシリーズへと変わる時期、現実世界では年度がかわって泪は途中で学年があがってしてしまうことになる。


    しかし、実際には「泪」放送時、泪はファーストシリーズ、セカンドシリーズ通して高校2年生の設定であり、年齢も17歳の設定である。
    ちなみに多摩川ドイルは、歳をとらない設定になっており、「愛」放送時に10歳だったが、「舞」「零」放送時にも10歳である。



    商品





    [書籍]



  • ケータイ刑事マニアルBOOK

    (「マニアル」とは「マニア」になれる「マニュアル」という意味の造語である)


  • 黒川芽以ケータイ刑事銭形泪カレンダー2005(書籍扱い)




    [CD]



  • 泪の海/黒川芽以(銭形泪主題歌)


    [DVD]



  • ケータイ刑事銭形愛DVD-BOX(全26話+特典映像収録)


  • ケータイ刑事銭形舞DVD-BOX(全13話+特典映像収録)


  • ケータイ刑事銭形泪DVD-BOXI(全13話+特典映像収録)


  • ケータイ刑事銭形泪DVD-BOXII(全13話+特典映像収録)


  • ケータイ刑事銭形泪DVD-BOXIII(全13話+特典映像収録)


  • ケータイ刑事銭形零DVD-BOXI(全13話+特典映像収録、2005.12.23発売予定)


  • ケータイ刑事銭形零DVD-BOXII(全13話+特典映像収録、2006.1.27発売予定)


    [その他]



  • 「黒川芽以style」銭形泪(黒川芽以)フィギュア+DVD〜夏服バージョン〜


  • 「黒川芽以style」銭形泪(黒川芽以)フィギュア+DVD〜冬服バージョン〜




    [ケータイ刑事手帳]



  • 銭形泪(黒川芽以)冬服バージョン(トレーディングカード|トレカ1枚付)(販売終了)


  • 銭形泪(黒川芽以)夏服バージョン(トレカ1枚付)

    購入に関する詳細は銭形泪公式HP

    に記述。


    [携帯用ゲーム(iアプリ)]



  • iモード用有料ゲームサイト「ゲームWorld激安」ゲームコーナー内ケータイ刑事コーナー

    15パズル銭形泪編

    15パズル高村一平編

    15パズル柴田太郎編

    ケータイ刑事RPG〜伝説のケータイを探せ〜

    ケータイ刑事銭形泪(アクション)



    ケータイ刑事銭形泪放送事故


    2004年10月1日地上波TBSで当日放送予定だった「銭形泪」ファーストシリーズ第4話が放送されず、突然セカンドシリーズ第4話が放送された放送事故。

    当時、高村はBS-iに登場したのみで時期遅れで放送していた地上波には一度も登場しておらず、相棒が変わるという展開にもなっていなかった。


    視聴者からの指摘で気付き同日、TBSが「テープの確認ミス」だったことを謝罪をした。


    また、「銭形零」ではこの放送事故を自らパロった「おっちょこちょいなミステイク〜放送事故殺人事件」という話を放送している。



    スタッフ



  • 制作:木下プロダクション(愛)ドリマックス(舞〜。木下プロダクションはドリマックスの前身の会社。)


  • プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ・荒木光明・吉川厚志・田沢幸治


  • 美術プロデューサー:平野裟一


  • 宣伝:中尾美香子


  • 劇中曲作曲:遠藤浩二


  • メイク:石黒智子


  • フロムファーストマネージャー:横山武


  • メイキングディレクター:武義


  • 音声:奥泉秀信


  • 入電ボイス:菅原牧子・小林麻耶


  • オープニングナレーション:林和義制作側スタッフも内輪ネタを扱った話などで多数出演している。



    関連項目



  • 刑事ドラマ


  • 携帯電話


  • 携帯機器|ケータイ


  • 刑事



    外部リンク



  • ケータイ刑事銭形愛


  • ケータイ刑事銭形舞


  • ケータイ刑事銭形泪


  • ケータイ刑事銭形零


  • ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密〜銭形姉妹への挑戦状


  • 悪い女「ルーズソックス刑事」






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by tv-dorama at 03:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。