2005年05月31日

ドラマ[渡る世間は鬼ばかり]

ドラマ☆ストリート渡る世間は鬼ばかり



渡る世間は鬼ばかり(わたるせけんはおにばかり)は、東京放送|TBSが1990年から断続的に制作しているテレビドラマである。現在までに7シリーズが放送された。正式な番組名は「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」。通称「渡鬼」。日本のお茶の間で愛される、ホームドラマである。元々は日本のことわざ|ことわざ「渡る世間に鬼はなし」をもじったタイトルだが、今や「渡る世間は鬼ばかり」の方が日本人の間で知名度が高いとすら言われている。





キャスト





[ 出演者 ]


岡倉家の人々


  • 岡倉大吉・藤岡琢也


  • 岡倉節子(大吉の妻・故人)・山岡久乃


  • 森山珠子(大吉の姉)・森光子


  • 青山タキ(「おかくら」従業員)・野村昭子


  • 宮部勉(「おかくら」従業員)・山田雅人


  • 森山壮太(「おかくら」従業員)・長谷川純


  • 森山正造(壮太の父親)・堀内正美


  • 畠山智子(正造の再婚相手)・二木てるみ

    野田家(長女・弥生の嫁ぎ先)の人々


  • 野田弥生(大吉・節子の長女)・長山藍子


  • 野田良(弥生の夫)・前田吟


  • 野田ハナ(良の母)・杉山とく子


  • 野田武志(弥生・良の長男)・岩渕健


  • 野田佐枝(武志の妻)・馬淵英里何


  • 野田良武(佐枝の長男)・未登場


  • 野田あかり(弥生・良の長女)・山辺有紀


  • 野田勇気(あかり・和夫の長男)・山内秀馬


  • 秋葉和夫(あかりの元夫)・倉田てつを


  • 北川(勇気の保育園の保母)・水町レイコ

    小島家(次女・五月の嫁ぎ先)・幸楽の人々


  • 小島五月(大吉・節子の次女)・泉ピン子


  • 小島勇(五月の夫)・角野卓造


  • 小島キミ(勇・久子・邦子の母)・赤木春恵


  • 小島眞(五月・勇の長男)・えなりかずき


  • 小島愛(五月・勇の長女)・吉村涼


  • 石川保(愛のクライアント)・若松俊秀


  • 小島久子(幸吉?キミの長女)?沢田雅美


  • 山下健治(久子の元夫、「幸楽」従業員)・岸田敏志


  • 山下光子(健治の妻、旧姓大沢)・奥貫薫


  • 野々下邦子(幸吉・キミの次女)・東てる美


  • 野々下隆(邦子・浩介の長男)・五十畑迅人(第3シリーズ)→田中恭平(第4シリーズ〜)


  • 野々下ミカ(邦子・浩介の長女)・小此木麻里


  • 野々下長太(邦子の夫)・大和田獏


  • 野々下加津(長太・みのりの長女)・宇野なおみ


  • 菊村みのり(長太の元妻、康史の妻)・熊谷真実


  • 菊村サワ(みのりの奉公先の和菓子屋の女将)・渡辺美佐子


  • 菊村康史(サワの息子)・錦織一清


  • 戸田司(加津の親友)・東新良和


  • 戸田弓子(司の母)・鶴田さやか


  • 戸田弘行(司の父)・若山騎一郎


  • 田島周平(聖子の夫、「幸楽」従業員)・岡本信人


  • 田島聖子(「幸楽」従業員、旧姓松田)・中島唱子


  • 松本達夫(「幸楽」従業員)・榎本たつお


  • 桐野サチ(「幸楽」従業員)・神津千恵


  • 坂元浩次(「幸楽」従業員)・池田幹


  • 北原(隆の勤める水道設備工業の社長)・磯部勉

    高橋家(三女・文子の嫁ぎ先)の人々


  • 高橋文子(大吉・節子の三女)・中田喜子


  • 高橋亨(文子の夫)・三田村邦彦


  • 高橋望(文子・亨の長男)・冨田真之介


  • 金田恵理(望の親友)・倉沢桃子


  • 金田利子(恵理の母)・山下容莉枝


  • 金田典介(恵理の父)・佐藤B作

    宗方家(四女・葉子の嫁ぎ先)・山口家の人々


  • 宗方葉子(大吉・節子の四女)・野村真美


  • 宗方直之(葉子の夫)・井上順


  • 山口太郎(葉子の元婚約者)・船越英一郎


  • 山口政子(葉子の親友、太郎の母)・草笛光子


  • 山口美智(太郎の妻)・一路真輝

    本間家(五女・長子の嫁ぎ先)の人々


  • 本間長子(大吉・節子の五女)・藤田朋子


  • 本間英作(長子の夫)・植草克秀


  • 本間日向子(長子・英作の長女)・土江海鈴(第3シリーズ)→高塚麻衣(第3シリーズ)→日野美紀(第4シリーズ)→大谷玲凪(第5シリーズ〜)


  • 神林常子(英作・由紀の母)・京唄子


  • 神林清明(常子の夫)・愛川欽也


  • 神林守弘(清明の長男)・山口良一


  • 本間由紀(常子の長女)・片岡京子(第2シリーズ)→小林綾子(第4シリーズ〜)


  • 春日伸彦(由紀の元夫)・葛山信吾


  • 本間紀彦(由紀・伸彦の長男)


    [ナレーター]



  • 川本・石坂浩二


    [過去の出演者]


    岡倉家関係の人々


  • 立花ワカ(節子の叔母)・杉村春子(第1シリーズ)


  • 塚田咲枝(「おたふく」女将)・三崎千恵子(第1〜2シリーズ)


  • 塚田文太(咲枝の息子)・長谷川哲夫(第2シリーズ)


  • 小出文平(「おかくら」元板前)・横田進(第2〜3シリーズ)


  • 並木宗治(珠子の顧問弁護士)・坂上忍(第4シリーズ)


  • 青山久光(葉子の元婚約者、タキの長男)・榎木孝明(第4〜5シリーズ)

    野田家関係の人々


  • 秋葉リキ(和夫の祖母・故人)・原ひさ子(第3シリーズ)


  • 秋葉満枝(和夫・時枝の母・故人)・木の実ナナ(第3〜5シリーズ)


  • 秋葉時枝(和夫の姉)・石野真子(第5シリーズ)


  • 川田草平(いわきに住む老人)・三上直也(第3シリーズ)


  • 村上哲也(武志の勤める自動車整備工場の社長)・江藤潤(第4シリーズ)

    小島家・幸楽関係の人々


  • 小島幸吉(キミの夫・故人)・佐藤英夫(第1シリーズ)


  • 小島加奈(久子・健治の長女)・米沢由香(第1・2シリーズ)→上戸彩(第6シリーズ)


  • 小島登(久子・健治の長男)・伊藤淳史(第1〜2シリーズ)


  • 小川浩介(邦子の元夫)・別府康男(第1〜第3シリーズ)


  • 立石一茂(邦子の不倫相手・故人)・橋爪淳(第3シリーズ)


  • 立石伸子(一茂の正妻)・沖直未(第3シリーズ)


  • 城代正則(愛の元恋人)・宮下裕治(第5〜7シリーズ)


  • 城代忠信(正則の父)・神田正輝(第5シリーズ)


  • 中村編集長(加津が出版した本の編集長)・大和田伸也(第6シリーズ)

    高橋家関係の人々


  • 高橋年子(亨の母・故人)・河内桃子(第1〜3シリーズ)


  • 七重(亨の経営していた自然食品店「あさま」従業員)・市丸和代(第3〜4シリーズ)


  • 太田教授(年子の主治医)・津嘉山正種(第3シリーズ)

    葉子関係の人々


  • 竹原洋次(葉子の元夫)・唐沢寿明(第1シリーズ)

    長子関係の人々


  • 遠山昌之(長子の元夫?故人)・香川照之(第1シリーズ)


  • 遠山遊(昌之の長女)・山辺江梨(第1〜2シリーズ)


  • 加納竜一(長子の大学時代の男友達)・矢野武(第1シリーズ)


  • 大木すみれ(長子の銀行勤務時代の同僚、後に加納竜一と結婚)・横島江里子(第1シリーズ)


  • 遠山孝男(昌之の腹違いの兄)・芹沢名人(第2シリーズ)


  • 遠山茂子(孝男の妻)・岡本茉莉(第2シリーズ)


  • 田村綾子(遊の母方の伯母、雲仙の温泉旅館「半水盧」の女将)・香川京子(第2シリーズ)


  • 田村治茂(綾子の夫)・小島秀哉(第2シリーズ)


  • 大木忠則(記憶喪失の男、御曹司)・東山紀之(第2シリーズ)


  • 大木忠信(忠則の父)・中条静夫(第2シリーズ)


  • 五十嵐牧子(大吉の見合い相手、神林の知人)・和泉雅子(第4シリーズ)


  • 春日静子(伸彦の姉)・大寶智子(第6シリーズ)



    舞台



  • お食事処「おかくら」・・・大吉の経営するお食事処


  • 中華「幸楽」・・・五月の嫁ぎ先の中華料理店


  • ごはんや・・・弥生の夫・良たちが共同経営するご飯の製造・宅配サービス


  • FTトラベル・・・文子の経営する南米専門の旅行代理店


  • 和菓子「菊屋」・・・加津の母・みのりの奉公する和菓子店



    スタッフ



  • 脚本:橋田壽賀子


  • 音楽:羽田健太郎


  • 演出:井下靖央、川俣公明、山崎恒成、吉川厚志


  • プロデューサー:石井ふく子


  • ディレクター:山田錦


  • 技術:太田博


  • カメラ:西舘博光


  • 照明:今井尚人


  • 音声:石鍋邦広


  • 音響効果:牧瀬能彦


  • 編集:芦澤淳


  • 美術プロデューサー:矢郷進


  • デザイン:椎葉禎介


  • 番組宣伝:反町浩之


  • 化粧:真鍋知子


  • 題字|タイトル:篠原栄太


  • 製作補:室谷拡


  • 記録:市島恵子、稲葉明子


  • 演出補:山崎統司



    データ





    [ 通常版 ]



  • 第1シリーズ:1990年10月11日〜1991年9月26日(全49回、平均視聴率18.2%)


  • 第2シリーズ:1993年4月15日〜1994年3月31日(全49回、平均視聴率23.8%)


  • 第3シリーズ:1996年4月4日〜1997年3月27日(全50回、平均視聴率26.6%)


  • 第4シリーズ:1998年10月1日〜1999年9月30日(全51回、平均視聴率24.7%)


  • 第5シリーズ:2000年10月5日〜2001年9月27日(全50回、平均視聴率24.3%)このシリーズからハイビジョン制作


  • 第6シリーズ:2002年4月4日〜2003年3月27日(全51回、平均視聴率23.5%)


  • 第7シリーズ:2004年4月1日〜2005年3月31日(全51回、平均視聴率18.2%)


  • 第8シリーズ


    [ スペシャル版(単発放映) ]



  • 1994年9月29日


  • 1995年12月28日


  • 1999年12月23日(視聴率23.0%)


  • 2000年4月6日(視聴率20.9%)


    [ その他 ]



  • TBSの看板番組『関口宏の東京フレンドパークII』のスペシャル版に泉ピン子を筆頭とする渡鬼ファミリーが隔年(1995年3月27日、2001年3月26日、2002年9月30日、2004年9月27日)で出演している。


  • 渡鬼人気に乗じて、久子役の沢田雅美と邦子役の東てる美が「悪魔シスターズ」というユニットでCDデビューしている。曲名は「あなたってパヤパヤ」。



    放送局



  • 東京放送|TBSテレビ (新作)および(再放送)


  • JNN|JNN各局 (新作)および(再放送)


  • TBSチャンネル|CS TBSチャンネル (再放送)



    関連項目



  • 幸楽ラーメン


  • 渡鬼音頭


  • 日本のテレビドラマ一覧


  • TBSテレビ番組一覧


  • 日本国外で放送された日本のテレビドラマ


  • 緑山スタジオ・シティ


  • 2002年のテレビドラマ


  • 2003年のテレビドラマ


  • 2004年のテレビドラマ


  • 2005年のテレビドラマ



    外部リンク



  • TBS 渡る世間は鬼ばかり公式ホームページ



    Wikipediaより引用


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月30日

    ドラマ[愛のソレア]

    ドラマ☆ストリート愛のソレア



    愛のソレア』は、東海テレビ・フジテレビ系列で、2004年9月27日から12月29日まで放送された昼ドラマ|昼のテレビドラマ。





    制作


    東海テレビ放送,泉放送制作



    キャスト



  • 須藤美保(少女期) - 前田綾花


  • 田所洋一 - 半田健人


  • 田所凛子(少女期) - 松下萌子


  • 田所源一 - 石田太郎


  • 田所マサ - 奈良富士子


  • 田所知子 - 肘井美佳


  • 久我耕作 - 長谷川初範


  • 久我美保(須藤美保) - 荻野目慶子


  • 尾崎恭一 - 堀江慶


  • 田所凛子(尾崎凛子) - 星遙子


  • 尾崎宗司 - 八木橋修


  • 越谷典子 - 田岡美也子


  • 尾崎万理子 - 高橋美穂


  • 久我美咲 - 田中明ほか



    スタッフ



  • 脚本 - 小森名津


  • 演出 - 佐藤健光、島崎敏樹



    主題歌



  • Fayray 「口づけ」(R and C|R&CJapan)



    あらすじ


    初期の舞台は昭和32年。新宿の赤線を舞台としたストーリー。娼婦となった主人公「須藤美保」と娼館の息子「田所洋一」の恋の話。(第1部・第2部)洋一が死んでから16年後、主人公は女優となり、洋一の息子「尾崎恭一」との関係が始まる。(第3部・第4部)





    外部リンク



  • 東海テレビ 愛のソレア





    Wikipediaより引用


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月29日

    ドラマ[忠臣蔵]

    ドラマ☆ストリート忠臣蔵







    Wikipediaより引用


    posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月28日

    ドラマ[ぽっかぽか]

    ドラマ☆ストリートぽっかぽか



    ぽっかぽか』は、集英社の漫画雑誌「YOU (雑誌)|YOU」に連載の深見じゅんの漫画作品。また、これを原作にした同名のテレビドラマ番組。平凡なサラリーマン夫婦と幼い娘の3人家族を主人公とした、ホームコメディ。



    登場人物


    :;役名:テレビドラマでの俳優の順に記載




    [田所家]


    :;田所麻美:七瀬なつみ

    ::田所家の主婦。朝寝坊で昼寝好き。あすかには「はは」と呼ばれる。自作の歌を良く歌う。独身時代はアパレル業界で働く。

    :;田所慶彦:羽場裕一

    ::田村精密機械勤務。あすかには「ちち」と呼ばれる。

    :;田所あすか:上脇結友

    ::田所家の長女。幼稚園に通う。




    [田村精密機械]


    :;中村篤志:山田雅人

    ::田所慶彦の同僚



    漫画


    :集英社の漫画雑誌「YOU (雑誌)|YOU」の1987年x号(xxxx年xx月xx日)より不定期連載中。2004年現在、単行本は13巻。



    テレビドラマ


    :東京放送|TBS系列で昼ドラマの「花王 愛の劇場|花王・愛の劇場」にて3回にわたってテレビドラマ化された。

    :* ぽっかぽか(1994年6月 - 7月、全30話)

    :* ぽっかぽか2(1995年9月 - 10月、全40話)

    :* ぽっかぽか3(1996年12月 - 1997年2月、全45話)


    [主題歌]


    :*しあわせまだかい

    ::;唄:楠瀬誠志郎



    Wikipediaより引用


    posted by tv-dorama at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月27日

    ドラマ[天花 (朝ドラ)]

    ドラマ☆ストリート天花 (朝ドラ)





    天花 (朝ドラ)


    天花(てんか)は2004年度上半期(3月29日 - 9月25日)に放送の日本放送協会|NHK連続テレビ小説第70作目にあたるテレビドラマである。竹山洋脚本。ヒロイン、天花(藤澤恵麻)が幼稚園の保母(保育士)を目指す姿を宮城県仙台市を主な舞台に描く。全156回。テーマソングはMISIA(ミーシャ)が担当、?名前のない空を見上げて?を歌唱している。前作の「てるてる家族」の視聴率ワースト記録を更新したが、僅か1年で「ファイト (朝ドラ)|ファイト」にその記録を更新されてしまった。なお、総集編(4回シリーズ)は当初12月29日、30日に2回ずつ放映されることになっていたが、スマトラ島沖地震|インドネシア・スマトラ島大地震・大津波と、紀宮清子|紀宮清子内親王の婚約会見などの編成の都合で、29日に3回分をまとめて放映し、30日は最終第4回のみを放映した。



    その他の主な出演者



  • 片平なぎさ


  • 香川照之


  • 木村佳乃


  • 竹中直人


  • 石野真子


  • サエコ


  • 財津一郎


  • 市川実日子(いちかわみかこ)


  • 杜けあき


  • 涼風真世


  • 星野真里


  • 中嶋朋子


  • 加賀まり子


  • 中村梅之助


  • 富司純子


  • 語り: 山根基世アナウンサー



    外部リンク



  • NHK公式ページ(予告編配信)


  • 天花を応援する市民の会(仙台市)







    前番組:
    てるてる家族



    連続テレビ小説一覧



    次番組:
    わかば (朝ドラ)|わかば







    Wikipediaより引用


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月26日

    ドラマ[エースをねらえ!]

    ドラマ☆ストリートエースをねらえ!





    「エースをねらえ!」は、山本鈴美香のスポーツ漫画である。1973年から1980年まで『マーガレット (雑誌)|週刊マーガレット』に連載された作品で、同誌を代表する名作漫画のひとつとして30年以上愛読されてきた。少年少女を中心にテニスブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画として知られる。(1975年初頭に“前編”がいったん完結したが、3年間の中断をはさんで1978年に“後編”の連載を再開している。)


    主人公の岡ひろみが、ライバルからのいじめや様々な苦難を乗り越えて一流テニス選手へと成長していく過程を描く。原作者の山本鈴美香は、埼玉県立浦和西高等学校出身で、舞台の「県立西高校」は浦和西高校がモデルとされている。



    主要登場人物



  • 岡ひろみ

    :西高1年生。“お蝶夫人”に憧れてテニス部に入部する。新任コーチの宗方から代表選手に抜擢されたことで、それまでの生活が一変してしまう。


  • 竜崎麗香

    :通称“お蝶夫人”。超高校級の実力者で、生徒会副会長。自分に憧れるひろみをテニス部に誘い、妹のようにかわいがる。庭球協会理事の娘として、プライドが高い。


  • 藤堂貴之

    :生徒会長。宗方の特訓や先輩たちのいじめに耐えるひろみを優しく励ます。


  • 緑川蘭子

    :通称“加賀のお蘭”。西高の宿敵・加賀高校のエースで、長身から繰り出す弾丸サーブが武器。宗方仁とは異母兄妹である。


  • 尾崎勇

    :西高テニス部男子キャプテン。藤堂とダブルスを組めば天下無敵。


  • 宗方仁

    :西高コーチに就任早々、いきなりひろみを代表選手に抜擢して猛特訓を開始する。周囲は彼の考えを理解できないが、理屈に合わないことはしない男。トップ選手だったが、22歳の時に練習中に倒れて再起不能を宣告された。祖父母と3人暮らし。




  • :西高1年生で、ひろみの親友。いつもひろみのことを気遣っている。


  • 千葉鷹志

    :新聞部員で、藤堂・尾崎の親友。テニスの取材・撮影をライフワークにしている。


  • ゴエモン

    :ひろみの飼い猫。黒い猫である。


  • 宝力冴子

    :東京・白蘭高校に転入した帰国子女。関東メンバー合宿で自分と同学年のひろみを見つける。世界を知る立場から、ひろみを刺激するライバル。宗方コーチを尊敬しているらしい。


  • 桂大悟

    :本作品の“後編”の主要人物。宗方仁の親友。宗方の再起不能宣告と同時にテニス界を引退する。宗方との“ある約束”を守るため、永平寺で修行生活に入った。宗方の死後、健康なコーチとしてひろみの復活を支え、世界へ送り出す。



    アニメ


    1973年10月から毎日放送制作、NETテレビ(日本教育テレビ(現テレビ朝日))系列で毎週金曜夜7時から放送されたが、視聴率低迷により26話で原作の中盤までを描いて打ち切られた。しかしその後の再放送で高視聴率をマークしたことで、1978年10月から翌年(1979年)3月まで『新・エースをねらえ!』というタイトル名で日本テレビ放送網|日本テレビ系列でリメイク放送された。


    [スタッフ]



  • 脚本:田村多津夫


  • 演出:出崎統


  • 音楽:芹沢廣明


    [キャスト]



  • 岡ひろみ - 高坂真琴→水谷優子


  • 竜崎麗香(お蝶夫人) - 池田昌子→榊原良子


  • 藤堂貴之 - 森功至→井上和彦 (声優)|井上和彦


  • 緑川蘭子 - 沢田敏子→弥永和子→久村栄子|山田栄子


  • 宗方仁 - 中田浩二 (声優)|中田浩二→野沢那智


  • 愛川牧 - 菅谷政子


  • 尾崎勇 - 池水通洋→豊田真治→梅津秀行


  • 千葉鷹志 - 市川治→曽我部和恭|曽我部和行→堀内賢雄


  • 竜崎理事 - 加藤正之→納谷悟朗→藤本譲



    TVドラマ


    2004年1月15日〜3月11日に、テレビ朝日のテレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ枠で同局の開局記念番組|開局45周年記念ドラマとして初めて実写版として放送された。ひろみ役は女優の上戸彩が務めた。2004年9月23日には続編として、スペシャル版「奇跡への挑戦」が放送された。


    [スタッフ]



  • 脚本:瀧川晃代


  • 音楽:住友紀人


  • テニス監修:松岡修造


  • チーフプロデューサー:松本基弘(テレビ朝日)、関口静夫(共同テレビ)


  • プロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)、森安彩(共同テレビ)


  • 演出:松田秀知(共同テレビ)、六車俊治(テレビ朝日)


    [キャスト]



  • 岡ひろみ:上戸彩


  • 藤堂貴之:吉沢悠


  • 竜崎麗香:松本莉緒


  • 宗方仁:内野聖陽


  • 愛川牧:森田彩華


  • 緑川蘭子:酒井彩名


  • 宝力冴子:ベッキー


  • 音羽京子:金子さやか


  • 尾崎勇:石垣佑磨


  • 千葉鷹志:柏原収史


  • 太田健作:甲本雅裕


  • 岡修造:高橋克実


  • 岡美智子:高橋ひとみ


  • 竜崎総一郎:夏八木勲



    外部リンク



  • エースをねらえ!実写版公式(連続ドラマ)


  • エースをねらえ!実写版公式(スペシャル)



    Wikipediaより引用


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月25日

    ドラマ[世界の中心で、愛をさけぶ]

    ドラマ☆ストリート世界の中心で、愛をさけぶ





    世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで あいをさけぶ)は、片山恭一の小説である。小学館より2001年4月に刊行された。初版8000部と発売当初はさほど話題とはならなかったが、小学館の新入社員だった営業マンの目に止まり、彼が売り込んだことからはじまり、一部書店販売員らの手書きのPOP広告と口コミにより評判となった。また、女優の柴咲コウが2002年4月に雑誌ダ・ヴィンチに投稿した書評のコメント「泣きながら一気に読みました。私もこれからこんな恋愛をしてみたいなって思いました」が書籍の帯に採用されたことにより、2003年に一気にヒットする下地を作った。2003年11月に発行部数が100万部に到達、2004年3月に171万部、2004年5月7日に251万部になり『ノルウェイの森』のもっていた日本国内の小説の最大発行部数記録を超える。2004年5月20日に306万部に到達。2004年7月3日検
    =:_316万部以上を発行している。:出版社:小学館 ( ISBN 4093860726 )小学館ではこれまで文芸書のヒット作が少なかったが、本作や同じ恋愛路線の『いま、会いにゆきます』などのベストセラーで出版社のイメージを変えた。2004年にかけて漫画化、映画化、およびテレビドラマ化されている。「セカチュー」(「せかちゅう」等と表記される場合もある)と略され、流行語にもなっている。2005年夏、あのセカチューが舞台で帰ってくる。映画版のロケ地である庵治町の皇子神社(ブランコに乗ってサクとアキが祖父の恋愛について話す場所)の金網には、恋人たちや若い女性が恋愛の願い事を祈願した南京錠がつけられている。この南京錠に関して神社の関係者は、新たな縁結びの神様として神社へ来てもらう事を歓迎している。



    あらすじ


    ある地方都市、中学校でたまたま同じクラスになった朔太郎とアキは、高校生になり、当たり前に恋に落ちていく。だがアキは重病にかかり、日ごとに衰弱していった。朔太郎は、入院中のアキが行けなかった修学旅行のオーストラリアにアキを連れて行くために走る。そして二人は出発する。

    (メディアによって細かい違いがある)



    主要登場人物



  • サク / 松本朔太郎(まつもとさくたろう) --- 主人公。アキからはサクちゃんと呼ばれる。サク自身は萩原朔太郎に由来しているという。


  • アキ / 廣瀬亜紀(ひろせあき) --- サクのことを勝手にサクちゃんと呼ぶ同窓生。


  • 大木龍之介(おおきりゅうのすけ) --- サク、アキの同窓生。恋するサクのために何かと骨を折る。


  • 松本謙太郎(まつもとけんたろう) --- 朔太郎の祖父。何かとサクを可愛がる。


  • 彼女 --- 十年後の朔太郎と共にいる。 



    タイトルについて


    タイトルの元ネタは、ハーラン・エリスンのサイエンス・フィクション|SF小説『世界の中心で愛を叫んだけもの』(''The Beast that shouted Love at The Heart of The World'' 1969年)であると考えられる。あるいは、同じくエリスン作品から引いた、庵野秀明のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」からの孫引きの可能性もある。このタイトルは、作者本人ではなく編集者がつけたもので、もともと作者は『恋するソクラテス』の題名を考えていたという。



    二次作品





    [漫画版]


    ・『世界の中心で、愛をさけぶ

    :原作:片山恭一

    :作画:一井かずみ

    :単行本:2004年4月6日 小学館より出版、フラワーコミックススペシャル

    :ISBN 4091382738




    [映画版]


    映画版では、大人になってからの主人公の物語が大きく取り上げられ、独自のストーリーを展開している。2004年5月公開。

    ・スタッフ

    :監督・脚本:行定勲

    :脚本:坂元裕二、伊藤ちひろ

    :撮影:篠田昇

    :音楽:めいなCo.

    :主題歌:平井堅『瞳をとじて』(デフスターレコーズ)

    :挿入歌:佐野元春『SOMEDAY』、渡辺美里『きみに会えて』

    :製作委員会:東宝・東京放送|TBS・博報堂DYメディアパートナーズ・小学館・スターダストピクチャーズ・毎日放送(映画版「いま、会いにゆきます」と同じ)

    ・キャスト

    :朔太郎:森山未來 / 大沢たかお

    :亜紀:長澤まさみ

    :律子:柴咲コウ / (少女時代)菅野莉央

    :重じい:山崎努

    :大木龍之介:宮藤官九郎 / (高校時代)高橋一生

    :ジョニー:津田寛治

    :DJ:渡辺美里

    :亜紀の父:杉本哲太




    :朔太郎の上司:天海祐希

    :朔太郎の母:木内みどり

    :律子(少女)の母:田中美里

    :映画監督:森田芳光

    :英語教師:ダンディ坂野

    :台風情報のTV番組:斎藤哲也、小林麻耶

    ・関連項目

    :白血病、白亜紀、ウォークマン、ウルル

    ・特記

    :高校生の朔太郎は伊藤つかさのファン。

    :亜紀のリクエストはがきに井上陽水の「いっそセレナーデ」。

    :登場する電車は松山市ロケ。

    :渡辺美里の『きみに会えて』は、西武ドームライブのTV告知用としても使用された。

    :ブランコ、港のシーンの景色に出てくる台形状の山は屋島の戦い(源平合戦)で有名な「屋島」で、ロケ地となった庵治町が対岸から眺めることが出来る。




    映画公式サイト

    DVD公式サイト

    ・派生作品

    :小説 指先の花 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語

    :著者:益子昌一

    :出版社:小学館 (2004年05月)

    :ISBN 4094080244

    :映画のシナリオを、律子の視点から描いた作品。

    ・主なロケ地

    :フィルム・コミッション:香川フィルム・コミッション、えひめフィルム・コミッション。*香川県

    木田郡庵治町

    木田郡牟礼町

    香川郡香南町


  • 高松空港

    さぬき市

    丸亀市


  • 愛媛県

    松山市

    大洲市(旧:喜多郡長浜町)

    伊予郡松前町 (愛媛県)|松前町


  • オーストラリア

    アリススプリングス


    [TVドラマ]


    TBS/TBSエンタテインメントにより制作、2004年7月2日より2004年9月10日まで放送。全11回シリーズ。2004年9月17日には、その後の物語を描いたドラマ版オリジナルの特別編も放送。
    1987年の設定で朔太郎と亜紀を取り巻く周りの人物についても丁寧に描いた、ドラマ版独自のストーリー展開が注目された。


    2005年4月4日より再放送(14時〜、関東地方のみ)。

    ・スタッフ


  • 原作:片山恭一


  • 脚本:森下佳子


  • 撮影:唐沢悟


  • 演出:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗


  • プロデューサー:石丸彰彦


  • 主題歌:柴咲コウ『かたちあるもの』(ユニバーサルミュージック)

    ・キャスト


  • 松本朔太郎:山田孝之 (17,高校生時代)/ 緒形直人(34,大学病院研究医)


  • 廣瀬亜紀(17):綾瀬はるか - 朔太郎の恋人で同級生、入院場所:稲代総合病院401号室、戒名:千和院風草紀颯信女


  • 小林明希(34):桜井幸子 - 朔太郎の大学時代からの親友


  • 小林一樹 - 仲條友彪 - 明希の息子


  • 松本謙太郎(72):仲代達矢 - 朔太郎の祖父、松本写真館創業者


  • 松本潤一郎(47,64):高橋克実 - 朔太郎の父


  • 松本富子(43,60):大島さと子 - 朔太郎の母


  • 松本芙美子(13):夏帆 - 朔太郎の妹


  • 廣瀬真(48,65):三浦友和 - 亜紀の父、建築事務所経営、一級建築士


  • 廣瀬綾子(43,60):手塚理美 - 亜紀の母


  • 谷田部敏美(35,52):松下由樹 - クラス担任国語教師


  • 大木龍之介(17):田中幸太朗 - 朔太郎の幼なじみ


  • 中川顕良(17):柄本佑 - 朔太郎の同級生、アダ名:坊主


  • 上田智世(17):本仮屋ユイカ - 亜紀の友人、大林達明と結婚、娘は亜紀


  • 安浦正(17):田中圭 - 学級委員


  • 黒沢千尋(17):水野はるか


  • 池田久美(17):浅香友紀 - 代打のジュリエット役


  • 真島順平:鳥羽潤 - 亜紀と同じ稲代総合病院の白血病患者


  • おかやまはじめ - 智世の父親


  • 武野功雄


  • 野添義弘


  • 浅野和之 - 稲代総合病院の医師


  • 岩橋道子


  • 浅沼晋平


  • 島邑みか


  • 須賀力


  • 李鐘浩


  • 平野文


  • 森富士夫


  • 森山米次


  • 森喜行


  • 中田優子


  • 石川裕司


  • 浜幸一郎


  • 柴井伶太


  • 茂木和範


  • 尾林凛太郎


  • 本多楽


  • 里吉彩華


  • 立石涼子


  • 森山米次


  • 辻井義人


  • 渡邊ひかる


  • 岩尾万太郎


  • 安田暁


  • 森川数間


  • 金田美香


  • 川瀬良子


  • 佐藤弥生


  • 白石みき


  • 竹井美咲


  • 諸岡愛美


  • ゆりん


  • 宮本侑芽


  • 増田佳彬


  • 芸プロ


  • トライアル


  • 劇団ひまわり


  • 松崎町のみなさん

    ・各話タイトル

    :第1話 (なし)

    :第2話 (なし)

    :第3話「永遠の別れ」

    :第4話「最後の日」

    :第5話「忍びよる影」

    :第6話「生への旅路」

    :第7話「明けない夜」

    :第8話「プロポーズ」

    :第9話「最期の選択」

    :第10話「たすけてください…」

    :最終話「かたちあるもの」(75分拡大版)

    :特別編「17年目の卒業」(2時間スペシャル)

    ・派生作品

    :世界の中心で、愛をさけぶ MEMORIES

    :出版社:角川書店 (2004年09月)

    :ISBN 4048944533

    :ドラマの公式ビジュアルブック。

    ・主なロケ地

    フィルム・コミッション:フィルム・コミッション伊豆


  • 静岡県

    賀茂郡 (静岡県)|賀茂郡松崎町

    賀茂郡西伊豆町

    賀茂郡東伊豆町

    伊豆の国市(旧:田方郡韮山町)

    伊豆市

    富士市

    下田市


  • 東京都

    新宿区

    八王子市

    武蔵野市


  • 千葉県

    市原市

    館山市

    安房郡鋸南町


  • 福島県

    石川郡 (福島県)|石川郡玉川村 (福島県)|玉川村


  • オーストラリア

    シドニー

    キングスキャニオン;関連項目


  • 貧血#造血異常|再生不良性貧血



    舞台


    2005年8月5日から2005年9月4日。世田谷パブリックシアターから全国各地で公演予定。;スタッフ

    :原作:片山恭一

    :脚本:蓬莱竜太(モダンスイマーズ)

    :演出:西川信廣(文学座演出部所属)

    :主催:TBS/ニッポン放送

    :企画・製作:TBS;キャスト

    :松本朔太郎:田中幸太朗(TBSドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』『H2 (漫画)|H2〜君といた日々』)

    :廣瀬亜紀:佐藤めぐみ(『銀のエンゼル』)

    :教師・瀬戸:とよた真帆

    :教師・近藤:升毅

    :サクの祖父:上條恒彦



    ラジオドラマ CD Book


    エフエム東京|TOKYO FMで2004年05月に放送されたラジオドラマをCD-ROMに収録し、ブックレットにシナリオ、イメージ写真を収めた構成となっている。

    ・出版

    :原作:片山恭一

    :脚本、演出:飯村聖美

    :出版:TOKYO FM出版 (2004年07月)

    :ISBN 4887451083

    ・出演

    :松本朔太郎:松田龍平

    :広瀬亜紀:宮崎あおい



    テーマソング



  • 「瞳をとじて」-平井堅





    Wikipediaより引用


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月24日

    ドラマ[トキオ 父への伝言]

    ドラマ☆ストリートトキオ 父への伝言





    トキオ 父への伝言


    トキオ 父への伝言(−ちちへのでんごん)は2004年8月からNHK夜の連続ドラマ(23時)の枠で放送されているドラマである。東野圭吾原作のSFファンタジー小説を映像化したもので、2004年から25年前に当たる1979年にタイムスリップした50歳の拓実(TOKIO・国分太一)と、その息子・トキオ(嵐・櫻井翔|桜井翔)が、25年前の拓実(国分・2役)の恋人であった千鶴(富田靖子)を探し、列島縦断の旅に出て、25年前と現代の拓実が共に1979年の世界で生活をしていきながら、25年前の拓実の成長していく姿を描く。



    その他出演者



  • 保田圭


  • 高橋ひとみ


  • 井上和香


  • 伊武雅刀


  • 片岡鶴太郎


  • 風吹ジュン



    外部参照リンク



  • トキオ 父への伝言
  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月23日

    ドラマ[愛のソレア]

    ドラマ☆ストリート愛のソレア



    愛のソレア』は、東海テレビ・フジテレビ系列で、2004年9月27日から12月29日まで放送された昼ドラマ|昼のテレビドラマ。





    制作


    東海テレビ放送,泉放送制作



    キャスト



  • 須藤美保(少女期) - 前田綾花


  • 田所洋一 - 半田健人


  • 田所凛子(少女期) - 松下萌子


  • 田所源一 - 石田太郎


  • 田所マサ - 奈良富士子


  • 田所知子 - 肘井美佳


  • 久我耕作 - 長谷川初範


  • 久我美保(須藤美保) - 荻野目慶子


  • 尾崎恭一 - 堀江慶


  • 田所凛子(尾崎凛子) - 星遙子


  • 尾崎宗司 - 八木橋修


  • 越谷典子 - 田岡美也子


  • 尾崎万理子 - 高橋美穂


  • 久我美咲 - 田中明ほか



    スタッフ



  • 脚本 - 小森名津


  • 演出 - 佐藤健光、島崎敏樹



    主題歌



  • Fayray 「口づけ」(R and C|R&CJapan)



    あらすじ


    初期の舞台は昭和32年。新宿の赤線を舞台としたストーリー。娼婦となった主人公「須藤美保」と娼館の息子「田所洋一」の恋の話。(第1部・第2部)洋一が死んでから16年後、主人公は女優となり、洋一の息子「尾崎恭一」との関係が始まる。(第3部・第4部)





    外部リンク



  • 東海テレビ 愛のソレア


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月22日

    ドラマ[ホテリアー]

    ドラマ☆ストリートホテリアー





    ホテリアー』は、2001年に大韓民国韓国文化放送|MBCで放送されたテレビドラマ(韓国ドラマ)である。日本では東京MXテレビなどでの放送の後、2004年9月22日から10月28日にかけて日本テレビ放送網|日本テレビでドラマチック韓流の月曜から木曜まで放送された。





    ストーリー




    登場人物



  • ペ・ヨンジュン(シン・ドンヒョク役)


  • キム・スンウ(ハン・テジュン役)


  • ソン・ユンア(ソ・ジニョン役)


  • ソン・ヘギョ(キム・ヨンヒ役)



    外部リンク



  • ホテリアー(日本公式)


  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月21日

    ドラマ[救命病棟24時]

    ドラマ☆ストリート救命病棟24時



    救命病棟24時(きゅうめいびょうとうにじゅうよじ)は、フジテレビジョン|フジテレビで放送のテレビドラマ。* テレビシリーズ #第1シリーズ|救命病棟24時 (第1期) (1999年1月5日 - 1999年3月23日)


  • テレビシリーズ #第2シリーズ|救命病棟24時 (第2期) (2001年7月3日 - 2001年9月18日)


  • テレビスペシャル 救命病棟24時 新春スペシャル (2002年1月1日)


  • テレビスペシャル 新春ドラマ祭・救命病棟24時スペシャル (2005年1月4日)


  • テレビシリーズ #第3シリーズ|救命病棟24時 (第3期) (2005年1月11日 - 2005年3月22日)


  • テレビスペシャル 救命病棟24時 アナザーストーリー(2005年3月29日)





    概要


    救急医療センターを舞台に、進藤 一生(しんどう いっせい、演:江口洋介)と、第1シリーズでは配属されたばかりの研修医・小島 楓(こじま かえで、演:松嶋菜々子)、第2シリーズでは転属間もない心臓外科医・香坂たまき(こうさか−、演:松雪泰子)との葛藤・対立や生命の現場を支えるスタッフたちの戦い、そして患者と家族の交流などを人間性豊かに、かつリアルに描いたホスピタルドラマである。



    反響





    [ 第3シリーズ ]


    2005年冬季(1〜3月期)編成でこのシリーズの第3弾が同じ時刻で放送されることとなり、第1シリーズに出演した松嶋菜々子が同じ役のまま出産後初めてテレビドラマにカムバックする。今シリーズでは阪神・淡路大震災から10年になるのを機に、東京の都心で大震災が発生した時の救命医療のあり方を問う内容となっている。混乱した住民たちとどう分かり合っていくのか、そして絶望の中、わずかな希望を探して戦う進藤たちの様子が描かれているドラマ。またそれに先だって同年1月4日には「新春ドラマ祭・救命病棟24時スペシャル」として、第1シリーズの名場面に新規撮り下ろし・未公開映像を交えた特別編を放送している。このスペシャルには第2シリーズで研修医として登場した矢部淳平(伊藤英明)と第1シリーズに登場した小島楓(松嶋菜々子)が撮りおろしのカットで登場し、進藤一生のことを、共通の知り合いとはお互い知らないまま語り合い、そのまま第3シリーズにつながる話になっている。今シリーズ制作前ぁ
    K?73c8)Cf1[CO?L$,H/@8$7$?$?$a$KIT6`?5$@$H$7$FOC$r1d4|$5$;$k0F$,=P$F$$$?$,!"!VEl5~ET?4$K$$$DCO?L$,=1$C$F$/$k$+$o$+$i$J$$!W$H$$$&@):n%9%?%C%U$N0U8~$K$h$jBgCO?L$X$N6571$K$J$l$P$HOC$rJQ$($:$K@):n$,B39T$5$l$?!#$A$J$_$KBh3シーズンは、フジテレビにとって大反響を呼んだドラマ白い巨塔 (テレビドラマ 2003年)|白い巨塔の後に初めて製作された医療ドラマであったために、若干押されるという憶測も呼んだが、結果的に2005年冬季ドラマの中で一番視聴者からの満足度が1位だというアンケート結果が出た。



    第1シリーズ





    [キャスト]



  • 進藤 一生(医師)・・・江口洋介


  • 小島 楓(医師)・・・松嶋菜々子


  • 桜井 ゆき(看護師)・・・須藤理彩


  • 落合 雅人(医師)・・・沢村一樹


  • 堺 慎一(医師)・・・杉本哲太


  • 菊池 保(医師)・・・金田明夫


  • 多田 和彦(医師)・・・清水章吾


  • 辻 智宏・・・八嶋智人


  • 田尾 ルリ子・・・大島容子


    [スタッフ]



  • 脚本 - 橋部敦子、福田靖


  • プロデュース - 河合徹


  • 演出 - 岩本仁志、田島大輔


  • 音楽 - 中村正人(DREAMS COME TRUE)


  • 主題歌 - DREAMS COME TRUE「朝がまた来る」



    第2シリーズ





    [キャスト]



  • 進藤 一生(医師)・・・江口洋介


  • 香坂 たまき(医師)・・・松雪泰子


  • 矢部 淳平(研修医)・・・伊藤英明


  • 桜井 ゆき(看護師)・・・須藤理彩


  • 太田川 奈津(研修医)・・・田畑智子


  • 神林 千春(医師)・・・小日向文世


  • 馬場 武蔵(医師)・・・宮迫博之(雨上がり決死隊)


  • 城島 俊(医師)・・・谷原章介


  • 小田切 薫(医師)・・・渡辺いっけい


  • 大貫 佐智・・・田根楽子


  • 山城 紗江子(看護師)・・・木村多江


  • 賀茂 みどり・・・唐木恵子


  • 北村 圭二・・・宇崎彗


  • 神宮 恭一(医師)・・・津嘉山正種


    [ゲスト]



  • 国分佐智子


  • 井上順


  • キムラ緑子


  • 仲根かすみ


  • 青木和代


  • 谷啓


  • 小西美帆


  • 青木伸輔


  • 田島令子


  • 阿部美穂子


  • 有坂来瞳


  • 高橋ひとみ


  • 押尾学(救命病棟24時 新春スペシャル)


    [スタッフ]



  • 脚本 - 福田靖、橋部敦子、飯野陽子、秦建日子、田辺満、林宏司


  • 音楽 - 佐橋俊彦、中村正人(DREAMS COME TRUE)


  • 主題歌 - DREAMS COME TRUE「いつのまに」


  • 挿入歌 - bird「flow」


  • プロデュース - 和田行、中島久美子、樋口徹


  • 演出 - 田島大輔、水田成英、樋口徹、山本一男


  • 制作協力 - フジクリエイティブコーポレーション|FCC



    第3シリーズ





    [キャスト]



  • 進藤 一生(医師)・・・江口洋介


  • 小島 楓(医師)・・・松嶋菜々子


  • 黒木春正(医師)・・・香川照之


  • 日比谷学(医師)・・・小市慢太郎


  • 河野純介(研修医)・・・川岡大次郎


  • 大友葉月(看護師)・・・MEGUMI


  • 佐倉亮太(看護師)・・・大泉洋


  • 須藤昌代(看護師婦長)・・・鷲尾真知子


  • 伊坂千秋(看護師)・・・田村たがめ


  • 寺泉隼人(代議士)・・・仲村トオル


  • 磯部 望(養護教諭)・・・京野ことみ


  • 河野定雄(医師)・・・平田満


  • 河原崎美江子(看護師)・・・深浦加奈子


  • 加賀裕樹(商社マン)・・・石黒賢(特別出演)


  • 寺泉香織(代議士の妻)・・・渡辺典子


  • 寺泉千尋・・・福田麻由子


  • 河野和也・・・小栗旬


  • 河野敬子・・・山口美也子


    [スタッフ]



  • 脚本 - 福田靖


  • 企画 - 和田行


  • プロデュース - 中島久美子、増本淳


  • 演出 - 若松節朗、水田成英、西谷弘


  • 音楽 - 佐橋俊彦


  • 主題歌 - DREAMS COME TRUE「何度でも」



    放送局



  • フジテレビジョン|フジテレビ (新作)および(再放送)


  • FNN|FNN各局 (新作)および(再放送)


  • フジテレビ721 (再放送)



    関連項目



  • 日本のテレビドラマ一覧


  • 1999年のテレビドラマ


  • 2001年のテレビドラマ


  • 2005年のテレビドラマ



    外部リンク





  • フジテレビ*大泉洋 公式サイト
  • posted by tv-dorama at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月19日

    ドラマ[トキオ 父への伝言]

    ドラマ☆ストリートトキオ 父への伝言





    トキオ 父への伝言


    トキオ 父への伝言(−ちちへのでんごん)は2004年8月からNHK夜の連続ドラマ(23時)の枠で放送されているドラマである。東野圭吾原作のSFファンタジー小説を映像化したもので、2004年から25年前に当たる1979年にタイムスリップした50歳の拓実(TOKIO・国分太一)と、その息子・トキオ(嵐・櫻井翔|桜井翔)が、25年前の拓実(国分・2役)の恋人であった千鶴(富田靖子)を探し、列島縦断の旅に出て、25年前と現代の拓実が共に1979年の世界で生活をしていきながら、25年前の拓実の成長していく姿を描く。



    その他出演者



  • 保田圭


  • 高橋ひとみ


  • 井上和香


  • 伊武雅刀


  • 片岡鶴太郎


  • 風吹ジュン



    外部参照リンク



  • トキオ 父への伝言
  • posted by tv-dorama at 00:39| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ドラマ[ナースマン]

    ドラマ☆ストリートナースマン



    ナースマンは、日本テレビ放送網|日本テレビ系列のテレビドラマである。ドジな男性看護師高沢裕次郎が、先輩看護師や患者とのふれあいの中で成長していく物語。フジテレビ系ドラマ『ナースのお仕事』のスタッフ数名をヘッドハンティングして作られている。



    歴史



  • 2002年1月〜3月 - テレビドラマ「ナースマン」放送(毎週土曜21時〜21時54分)


  • 2004年4月6日 - テレビドラマスペシャル版『ナースマン』放送(21時〜22時54分)


  • 2004年10月16日〜12月11日 - テレビドラマ『ナースマンがゆく』放送(毎週土曜21時〜21時54分、主人公の高沢が病院を移籍したという設定のため、高沢以外の全キャストと主題歌・サウンドトラック|挿入歌を変更。)




    [キャスト]



  • 高沢裕次郎: 松岡昌宏


  • 坂口美和: 安倍なつみ


  • 山岡伸太: 山本圭壱


  • 里中茜: 上原多香子


  • 亀田由紀子: 松嶋尚美


  • 漆原みき: 板谷由夏


  • 橘カオル: 椎名法子


  • 長谷川節子: 高田聖子


  • 金谷茂雄: 伊藤俊人


  • 浅野比呂志: 小泉孝太郎


  • 三木陽一郎: 國村隼


  • 米田光子: 岸田今日子


  • 東芳江: 小林聡美


    [主題歌]



  • 主題歌: 『花唄』(TOKIO)


  • 挿入歌: 『Endless Harmony』(唐沢美帆)


    [スタッフ]



  • 原案:小林光恵『ナースマン―新米看護士物語』


  • 脚本:寺田敏雄


  • 音楽:椎名KAI太


  • 企画:


  • プロデューサー: 河野英裕、加藤正俊、小泉守



    スペシャル『ナースマン





    [キャスト]



  • 高沢裕次郎: 松岡昌宏


  • 山岡伸太: 山本圭壱


  • 岩田正也: 櫻井翔


  • 漆原みき: 板谷由夏


  • 橘カオル: 椎名法子


  • 長谷川節子: 高田聖子


  • 金谷茂雄: 伊藤俊人


  • 浅野比呂志: 小泉孝太郎


  • 三木陽一郎: 國村隼


  • 米田光子: 岸田今日子


  • 東芳江: 小林聡美


    [スタッフ]



  • 原作: 小林光恵


  • 脚本: 横田理恵


  • 音楽: 椎名KAY太


  • 演出: 大谷太郎


  • チーフプロデューサー: 梅原幹


  • プロデューサー: 河野英裕


  • 協 力: NTV映像センター、日本テレビアート、シネハウス



    ナースマンがゆく





    [キャスト]



  • 高沢裕次郎: 松岡昌宏


  • 矢野原希美: 香里奈


  • 桐島奈津子: 横山めぐみ


  • 石川さくら: さとう珠緒


  • 小野寺佳奈: 小沢真珠


  • 内山弥生: 佐藤仁美


  • 秋葉幸子: 光浦靖子


  • 五反田六平: 堤下敦(インパルス (お笑い) |インパルス)


  • 鴨志田利一: 小野武彦


  • 吉岡隆志: 石黒賢


  • 風間聖: 財前直見


    [主題歌]



  • 主題歌: 『自分のために』(TOKIO)


  • 挿入歌: 『Last Forever』(Sowelu)


    [スタッフ]



  • 原案: 小林光恵


  • 脚本: 江頭美智留


  • 演出: 大谷太郎



    外部リンク



  • ナースマン


  • ナースマン・スペシャル


  • ナースマンがゆく
  • posted by tv-dorama at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月14日

    ドラマ[渡る世間は鬼ばかり]

    ドラマ☆ストリート渡る世間は鬼ばかり



    渡る世間は鬼ばかり(わたるせけんはおにばかり)は、東京放送|TBSが1990年から断続的に制作しているテレビドラマである。現在までに7シリーズが放送された。正式な番組名は「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」。通称「渡鬼」。日本のお茶の間で愛される、ホームドラマである。元々は日本のことわざ|ことわざ「渡る世間に鬼はなし」をもじったタイトルだが、今や「渡る世間は鬼ばかり」の方が日本人の間で知名度が高いとすら言われている。





    キャスト





    [ 出演者 ]


    岡倉家の人々


  • 岡倉大吉・藤岡琢也


  • 岡倉節子(大吉の妻・故人)・山岡久乃


  • 森山珠子(大吉の姉)・森光子


  • 青山タキ(「おかくら」従業員)・野村昭子


  • 宮部勉(「おかくら」従業員)・山田雅人


  • 森山壮太(「おかくら」従業員)・長谷川純


  • 森山正造(壮太の父親)・堀内正美


  • 畠山智子(正造の再婚相手)・二木てるみ

    野田家(長女・弥生の嫁ぎ先)の人々


  • 野田弥生(大吉・節子の長女)・長山藍子


  • 野田良(弥生の夫)・前田吟


  • 野田ハナ(良の母)・杉山とく子


  • 野田武志(弥生・良の長男)・岩渕健


  • 野田佐枝(武志の妻)・馬淵英里何


  • 野田良武(佐枝の長男)・未登場


  • 野田あかり(弥生・良の長女)・山辺有紀


  • 野田勇気(あかり・和夫の長男)・山内秀馬


  • 秋葉和夫(あかりの元夫)・倉田てつを


  • 北川(勇気の保育園の保母)・水町レイコ

    小島家(次女・五月の嫁ぎ先)・幸楽の人々


  • 小島五月(大吉・節子の次女)・泉ピン子


  • 小島勇(五月の夫)・角野卓造


  • 小島キミ(勇・久子・邦子の母)・赤木春恵


  • 小島眞(五月・勇の長男)・えなりかずき


  • 小島愛(五月・勇の長女)・吉村涼


  • 石川保(愛のクライアント)・若松俊秀


  • 小島久子(幸吉?キミの長女)?沢田雅美


  • 山下健治(久子の元夫、「幸楽」従業員)・岸田敏志


  • 山下光子(健治の妻、旧姓大沢)・奥貫薫


  • 野々下邦子(幸吉・キミの次女)・東てる美


  • 野々下隆(邦子・浩介の長男)・五十畑迅人(第3シリーズ)→田中恭平(第4シリーズ〜)


  • 野々下ミカ(邦子・浩介の長女)・小此木麻里


  • 野々下長太(邦子の夫)・大和田獏


  • 野々下加津(長太・みのりの長女)・宇野なおみ


  • 菊村みのり(長太の元妻、康史の妻)・熊谷真実


  • 菊村サワ(みのりの奉公先の和菓子屋の女将)・渡辺美佐子


  • 菊村康史(サワの息子)・錦織一清


  • 戸田司(加津の親友)・東新良和


  • 戸田弓子(司の母)・鶴田さやか


  • 戸田弘行(司の父)・若山騎一郎


  • 田島周平(聖子の夫、「幸楽」従業員)・岡本信人


  • 田島聖子(「幸楽」従業員、旧姓松田)・中島唱子


  • 松本達夫(「幸楽」従業員)・榎本たつお


  • 桐野サチ(「幸楽」従業員)・神津千恵


  • 坂元浩次(「幸楽」従業員)・池田幹


  • 北原(隆の勤める水道設備工業の社長)・磯部勉

    高橋家(三女・文子の嫁ぎ先)の人々


  • 高橋文子(大吉・節子の三女)・中田喜子


  • 高橋亨(文子の夫)・三田村邦彦


  • 高橋望(文子・亨の長男)・冨田真之介


  • 金田恵理(望の親友)・倉沢桃子


  • 金田利子(恵理の母)・山下容莉枝


  • 金田典介(恵理の父)・佐藤B作

    宗方家(四女・葉子の嫁ぎ先)・山口家の人々


  • 宗方葉子(大吉・節子の四女)・野村真美


  • 宗方直之(葉子の夫)・井上順


  • 山口太郎(葉子の元婚約者)・船越英一郎


  • 山口政子(葉子の親友、太郎の母)・草笛光子


  • 山口美智(太郎の妻)・一路真輝

    本間家(五女・長子の嫁ぎ先)の人々


  • 本間長子(大吉・節子の五女)・藤田朋子


  • 本間英作(長子の夫)・植草克秀


  • 本間日向子(長子・英作の長女)・土江海鈴(第3シリーズ)→高塚麻衣(第3シリーズ)→日野美紀(第4シリーズ)→大谷玲凪(第5シリーズ〜)


  • 神林常子(英作・由紀の母)・京唄子


  • 神林清明(常子の夫)・愛川欽也


  • 神林守弘(清明の長男)・山口良一


  • 本間由紀(常子の長女)・片岡京子(第2シリーズ)→小林綾子(第4シリーズ〜)


  • 春日伸彦(由紀の元夫)・葛山信吾


  • 本間紀彦(由紀・伸彦の長男)


    [ナレーター]



  • 川本・石坂浩二


    [過去の出演者]


    岡倉家関係の人々


  • 立花ワカ(節子の叔母)・杉村春子(第1シリーズ)


  • 塚田咲枝(「おたふく」女将)・三崎千恵子(第1〜2シリーズ)


  • 塚田文太(咲枝の息子)・長谷川哲夫(第2シリーズ)


  • 小出文平(「おかくら」元板前)・横田進(第2〜3シリーズ)


  • 並木宗治(珠子の顧問弁護士)・坂上忍(第4シリーズ)


  • 青山久光(葉子の元婚約者、タキの長男)・榎木孝明(第4〜5シリーズ)

    野田家関係の人々


  • 秋葉リキ(和夫の祖母・故人)・原ひさ子(第3シリーズ)


  • 秋葉満枝(和夫・時枝の母・故人)・木の実ナナ(第3〜5シリーズ)


  • 秋葉時枝(和夫の姉)・石野真子(第5シリーズ)


  • 川田草平(いわきに住む老人)・三上直也(第3シリーズ)


  • 村上哲也(武志の勤める自動車整備工場の社長)・江藤潤(第4シリーズ)

    小島家・幸楽関係の人々


  • 小島幸吉(キミの夫・故人)・佐藤英夫(第1シリーズ)


  • 小島加奈(久子・健治の長女)・米沢由香(第1・2シリーズ)→上戸彩(第6シリーズ)


  • 小島登(久子・健治の長男)・伊藤淳史(第1〜2シリーズ)


  • 小川浩介(邦子の元夫)・別府康男(第1〜第3シリーズ)


  • 立石一茂(邦子の不倫相手・故人)・橋爪淳(第3シリーズ)


  • 立石伸子(一茂の正妻)・沖直未(第3シリーズ)


  • 城代正則(愛の元恋人)・宮下裕治(第5〜7シリーズ)


  • 城代忠信(正則の父)・神田正輝(第5シリーズ)


  • 中村編集長(加津が出版した本の編集長)・大和田伸也(第6シリーズ)

    高橋家関係の人々


  • 高橋年子(亨の母・故人)・河内桃子(第1〜3シリーズ)


  • 七重(亨の経営していた自然食品店「あさま」従業員)・市丸和代(第3〜4シリーズ)


  • 太田教授(年子の主治医)・津嘉山正種(第3シリーズ)

    葉子関係の人々


  • 竹原洋次(葉子の元夫)・唐沢寿明(第1シリーズ)

    長子関係の人々


  • 遠山昌之(長子の元夫?故人)・香川照之(第1シリーズ)


  • 遠山遊(昌之の長女)・山辺江梨(第1〜2シリーズ)


  • 加納竜一(長子の大学時代の男友達)・矢野武(第1シリーズ)


  • 大木すみれ(長子の銀行勤務時代の同僚、後に加納竜一と結婚)・横島江里子(第1シリーズ)


  • 遠山孝男(昌之の腹違いの兄)・芹沢名人(第2シリーズ)


  • 遠山茂子(孝男の妻)・岡本茉莉(第2シリーズ)


  • 田村綾子(遊の母方の伯母、雲仙の温泉旅館「半水盧」の女将)・香川京子(第2シリーズ)


  • 田村治茂(綾子の夫)・小島秀哉(第2シリーズ)


  • 大木忠則(記憶喪失の男、御曹司)・東山紀之(第2シリーズ)


  • 大木忠信(忠則の父)・中条静夫(第2シリーズ)


  • 五十嵐牧子(大吉の見合い相手、神林の知人)・和泉雅子(第4シリーズ)


  • 春日静子(伸彦の姉)・大寶智子(第6シリーズ)



    舞台



  • お食事処「おかくら」・・・大吉の経営するお食事処


  • 中華「幸楽」・・・五月の嫁ぎ先の中華料理店


  • ごはんや・・・弥生の夫・良たちが共同経営するご飯の製造・宅配サービス


  • FTトラベル・・・文子の経営する南米専門の旅行代理店


  • 和菓子「菊屋」・・・加津の母・みのりの奉公する和菓子店



    スタッフ



  • 脚本:橋田壽賀子


  • 音楽:羽田健太郎


  • 演出:井下靖央、川俣公明、山崎恒成、吉川厚志


  • プロデューサー:石井ふく子


  • ディレクター:山田錦



    データ





    [ 通常版 ]



  • 第1シリーズ:1990年10月11日〜1991年9月26日(全49回、平均視聴率18.2%)


  • 第2シリーズ:1993年4月15日〜1994年3月31日(全49回、平均視聴率23.8%)


  • 第3シリーズ:1996年4月4日〜1997年3月27日(全50回、平均視聴率26.6%)


  • 第4シリーズ:1998年10月1日〜1999年9月30日(全51回、平均視聴率24.7%)


  • 第5シリーズ:2000年10月5日〜2001年9月27日(全50回、平均視聴率24.3%)このシリーズからハイビジョン制作


  • 第6シリーズ:2002年4月4日〜2003年3月27日(全51回、平均視聴率23.5%)


  • 第7シリーズ:2004年4月1日〜2005年3月31日(全51回、平均視聴率18.2%)


  • 第8シリーズ


    [ スペシャル版(単発放映) ]



  • 1994年9月29日


  • 1995年12月28日


  • 1999年12月23日(視聴率23.0%)


  • 2000年4月6日(視聴率20.9%)


    [ その他 ]



  • TBSの看板番組『関口宏の東京フレンドパークII』のスペシャル版に泉ピン子を筆頭とする渡鬼ファミリーが隔年(1995年3月27日、2001年3月26日、2002年9月30日、2004年9月27日)で出演している。


  • 渡鬼人気に乗じて、久子役の沢田雅美と邦子役の東てる美が「悪魔シスターズ」というユニットでCDデビューしている。曲名は「あなたってパヤパヤ」。



    放送局



  • 東京放送|TBSテレビ (新作)および(再放送)


  • JNN|JNN各局 (新作)および(再放送)


  • TBSチャンネル|CS TBSチャンネル (再放送)



    関連項目



  • 幸楽ラーメン


  • 渡鬼音頭


  • 日本のテレビドラマ一覧


  • TBSテレビ番組一覧


  • 日本国外で放送された日本のテレビドラマ


  • 緑山スタジオ・シティ


  • 2002年のテレビドラマ


  • 2003年のテレビドラマ


  • 2004年のテレビドラマ


  • 2005年のテレビドラマ



    外部リンク



  • TBS 渡る世間は鬼ばかり公式ホームページ
  • posted by tv-dorama at 10:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月13日

    ドラマ[白い巨塔 (テレビドラ%^ 2003年)]

    ドラマ☆ストリート白い巨塔 (テレビドラマ 2003年)





    白い巨塔 (テレビドラマ 2003年)


    白い巨塔(しろいきょとう)は、フジテレビジョン|フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ(開局記念番組|フジテレビ開局45周年記念ドラマ)。山崎豊子原作の白い巨塔|同名小説4度めのテレビドラマ化。2003年10月9日から12月11日まで第一部が放送され、2004年1月8日から3月18日までは第二部が放送された。全21回(第一部全10回、第二部全11回)。本編総時間は約18時間45分。最終回の翌週の3月25日には特別編として、これまでのダイジェストと柳原弘(伊藤英明)のその後が描かれた。また12月17日、12月24日、12月30日には3週連続で白い巨塔アンコール(総集編)が放送された。 全21話収録のDVD全8巻(ビデオテープも)が発売されている。また、日本のテレビドラマとしては初めてアウシュヴィッツ-ビルケナウ強制収容所でロケが行われたことでも有名。1978年に田宮二郎主演でドラマ化された白い巨塔 (テレビドラマ !
    1978年)|ヴァージョンも有名。



    反響


    各回、軒並み20%を超える高視聴率を記録し、最終回の視聴率は多くの地域で30%を超えるなど大反響を呼んだドラマであった。構成では、一般のドラマで主流の邦楽のエンディングではなく「アメイジング・グレイス」であった点も好評を博したと言われる。また製作面からは癌の転移を巡る論点や、実際の裁判進行などは、医療・司法関係者からみても近年の日本のドラマにはない忠実な再現であるという定評がある。ただ医局長レベルでオペを一人で十分に行えないという部分など非現実的という批判もある。



    概要


    田宮二郎出演の1978年版(全31回)と比べて多くのエピソードと登場人物(財前の子供、里見の兄、河野弁護士など)がカットされ、特に最終回近くの展開(柳原の処遇など)は78年版とは正反対であった。


    [ 大学医学部 ]


    今回の作品でもその名のとおり、舞台は国立大学医学部付属病院である。さらに国立大学であるので、医師と言えども基本的に公務員である。つまり国立大学の医学部の医師は、医師であると同時に国家公務員でもあるわけである。この物語の主人公・財前も、国家公務員の医師であり、里見も同じく国家公務員である。従来、大学医学部の医局というものにおいて、教授は統括責任者として直接医局の人事権が与えられているため、通常一般の会社で言えば部署とは独立した「人事部」が取り仕切る人事・昇給・処分・任命権というものがすべて教授にあり、強大な権力となっていた。現在国立大学は国立大学法人と変わり、本作品でもさりげなくこのことが触れられている。しかし旧体質は以前そのまま残っているという観点に基づいて、本作品の前半のメインである教授戦というストーリーが現在においてもそのリアル性を与えている。


    [ 医療 ]


    今回の財前先生は、前作の「腹部外科(消化器外科)医」と異なり専門が「食道外科医」である。前作においては当時癌として死因のトップであった胃癌を取り扱っていたが、現在では胃癌の転移を見逃すような手術を行うということは一般にありえないことで、訴訟として争われることの対象にすらならない当たり前のこととなっている。そこで今回の作品では、転移や進行の早い食道癌にテーマが変更されている点が最も注目される。また、今回の「第一外科学教室」は一応総合的に外科学すべてを扱う講座であるが、財前先生が食道外科、東教授が呼吸器外科、対立候補の菊川教授が心臓血管外科の専門という設定がなされており、「胸部外科学講座」であったと窺える。


    [ 医療訴訟 ]


    今回の作品でもう一つ注目されているのが、訴訟の進行実際であり、実際に弁護士がどう証拠を押さえ、どう資料論理を立てていくかなど、司法研修所での研修資料として参考になると言われるほど忠実な再現と定評である。



    キャスト



  • 唐沢寿明 - 財前五郎(第一外科助教授)* 江口洋介 - 里見脩二(第一内科助教授)* 黒木瞳 - 花森ケイ子


  • 矢田亜希子 - 東佐枝子


  • 水野真紀 - 里見三知代* 伊藤英明 - 柳原弘(第一外科医局員)* 上川隆也 - 関口仁(原告弁護士)


  • 及川光博 - 国平学文(被告弁護士)* 石坂浩二 - 東貞蔵(第一外科教授)


  • 伊武雅刀 - 鵜飼良一(医学部長 第一内科教授)----


  • 佐々木蔵之介 - 竹内雄太(第一内科医局員)


  • 奥田達士 - 金井達夫(第一外科助教授)


  • 片岡孝太郎 - 佃友博(第一外科医局長)   


  • 小林正寛 - 安西信也(第一外科医局員)


  • 山田明郷 - 今津昭二(第二外科教授)


  • 渡辺健吉 - 葉山優夫(産婦人科教授)


  • 山上賢治 - 野坂耕一郎(整形外科教授)


  • 田口圭将 - 則内大二郎(浪速大学付属病院長)


  • 品川徹 - 大河内清作(病理学教室教授)* 曾我廼家文童 - 岩田重吉(浪速医師会長)


  • 沢村一樹 - 菊川昇(石川大学教授)


  • 中原丈雄 - 船尾徹(東都大学医学部長 日本外科医学会会長)

    ----* 西田尚美 - 亀山君子(第一外科看護婦)


  • 若村麻由美 - 財前杏子


  • 高畑淳子 - 東政子


  • 野川由美子 - 鵜飼典江


  • 三浦理恵子 - 野田華子* 田山涼成 - 佐々木庸平


  • かたせ梨乃 - 佐々木よし江


  • 中村俊太 - 佐々木庸一* 池内淳子 - 黒川きぬ(財前五郎の実母)


  • 西田敏行 - 財前又一(財前マタニティクリニック院長)



    スタッフ



  • 脚本: 井上由美子


  • 制作統括: 大多亮


  • 企画: 和田行


  • プロデューサー: 高橋萬彦、川上一夫


  • アソシエイトプロデューサー: 増本淳


  • 演出: 西谷弘


  • 音楽: 加古隆



    主題歌



  • 『アメイジング・グレイス』/ヘイリー
  • posted by tv-dorama at 11:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月12日

    ドラマ[義経 (NHK大河ドラマ)]

    ドラマ☆ストリート義経 (NHK大河ドラマ)





    義経 (NHK大河ドラマ)


    義経(よしつね)は、2005年(平成17年)現在、放送している日本放送協会|NHK大河ドラマである。2005年1月より1年間に渡っての放送予定である。44作目のNHK大河ドラマ。平安時代後期の武将で、鎌倉幕府を開く源頼朝の弟、源平合戦で活躍する源義経が主人公のドラマ。若き義経と老獪な平清盛の対比が企画意図。源義経を大河ドラマの題材にするのは1966年(昭和41年)の「源義経」以来2回目である。放送前の2004年11月から、オロナミンCのCMに滝沢扮する義経が出演している。



    スタッフ



  • 原作・・・宮尾登美子 「宮尾本平家物語」「義経」より


  • 脚本・・・金子成人


  • 音楽・・・岩代太郎


  • テーマ音楽演奏・・・NHK交響楽団


  • テーマ音楽指揮・・・ウラディーミル・アシュケナージ


  • 演奏・・・東京都交響楽団


  • 資料提供・・・村上元三


  • 脚本協力・・・川上英幸、眞鍋由紀子


  • 題字・・・陳?君


  • タイトル画・・・宮田雅之


  • 語り・・・白石加代子


  • 時代考証・・・奥富雅之


  • 風俗考証・・・二木謙一


  • 建築考証・・・平井聖


  • 衣装考証・・・小泉清子


  • 芸能考証・・・橋本裕之、野村万之丞


  • 所作指導・・・猿若清三郎


  • 殺陣武術指導・・・林邦史朗


  • 馬術指導・・・田中光法


  • 香指導・・・岩本砂重子


  • 京・御所ことば指導・・・小林由里


  • 駿河ことば指導・・・小林幸彦


  • 笛指導・・・稲葉明徳


  • 撮影協力・・・岩手県江刺市、京都市、山梨県


  • 製作統括・・・諏訪部章夫


  • 演出・・・放送日程に記載


  • 語り・・・柿沼郭(オープニング)、平野啓子(本編後の義経紀行)


  • フリューゲルホルン演奏・・・セルゲイ・ナカリャコフ



    出演





    [ 義経 ]



  • 源義経(上井聡一郎→神木隆之介→滝沢秀明)


  • 武蔵坊弁慶(松平健)


  • 伊勢三郎(南原清隆)


  • 駿河次郎(うじきつよし)


  • うつぼ(守山玲愛→上戸彩)


  • 熊野喜三太|喜三太(伊藤淳史)


  • 佐藤忠信(海東健)


  • 佐藤継信(宮内敦士)


  • 鷲尾三郎(長谷川朝晴)


  • 千鳥(中島知子(オセロ (お笑い)|オセロ))


  • 静御前(石原さとみ)


  • 常盤御前|常盤 (稲森いずみ)


  • 郷御前(尾野真千子)


  • 源義朝 (加藤雅也)


  • 一条長成(蛭子能収)


  • 阿野全成|今若(中村陽介)


  • 義円|乙若(吉川史樹)


  • 磯禅師(床嶋佳子)


    [ 源氏 ]



  • 源頼朝(池松壮亮→中井貴一)


  • 北条政子(財前直見)


  • 大姫(野口真緒)


  • 北条時政(小林稔侍)


  • 牧の方(田中美奈子)


  • 北条宗時(姫野恵二)


  • 北条義時(木村昇)


  • 源範頼(石原良純)


  • 亀の前(松嶋尚美(オセロ (お笑い)|オセロ))


  • 源義仲|木曽義仲(小澤征悦)


  • 巴御前|巴(小池栄子)


  • 中原兼遠(森下哲夫)


  • 樋口兼光(堤大二郎)


  • 源行家(新宮十郎義盛)(大杉漣)


  • 梶原景時(中尾彬)


  • 梶原景季(小栗旬)


  • 三善康信(五代高之)


  • 和田義盛(高杉亘)


  • 源頼政(丹波哲郎)


  • 源仲綱 (光石研)


  • 源義高|木曽義高(富岡涼)


  • 安達盛長(草見潤平)


  • 比企禅尼|比企尼(二木てるみ)


  • 仁田忠常(上杉陽一)


  • 大庭景義(伊藤敏八)


  • 土肥実平(谷本一)


  • 三浦義澄(小倉馨)


    [ 奥州藤原氏 ]



  • 藤原秀衡(高橋英樹 (俳優)|高橋英樹)


  • 藤原桔梗|桔梗(鶴田さやか)


  • 藤原国衡(長嶋一茂)


  • 藤原泰衡(渡辺いっけい)


  • 藤原忠衡(ユキリョウイチ)


    [ 朝廷 ]



  • 後白河天皇(平幹二朗)


  • 高階栄子|丹後局(夏木マリ)


  • 藤原基房(中丸新将)


  • 藤原成親(森源次郎)


  • 藤原成経(宮内宏道)


  • 平知康(草刈正雄)


  • 平康頼(内田龍磨)


  • 以仁王(岡幸二郎)


  • 高倉天皇(馬場徹)


  • 安徳天皇(市川男寅)


    [ 京の人々 ]



  • 俊寛|俊寛僧都(村松卓矢)


  • 西光|西光法師(向雲太郎)


  • 金売吉次(市川左團次 (4代目)|市川左團次)


  • あかね(萬田久子)


  • 鬼一法眼(美輪明宏)


  • 覚日律師(塩見三省)


  • お徳(白石加代子)


  • 朱雀の翁(梅津栄)


  • 五足(北村有紀哉)


  • 鳥丸(高橋耕次郎)


  • 大日坊春慶(荒川良々)


    [ 平家 ]



  • 平清盛(渡哲也)


  • 平時子(松坂慶子)


  • 平重盛(勝村政信)


  • 平経子|経子(森口瑶子)


  • 平知盛(森聖矢→阿部寛)


  • 平明子|明子(夏川結衣)


  • 平宗盛(伊藤隆大→鶴見辰吾)


  • 平徳子|建礼門院徳子(中越典子)


  • 平重衡(岡田慶太→細川茂樹)


  • 平輔子|輔子(戸田菜穂)


  • 平維盛(賀集利樹)


  • 平資盛(小泉孝太郎)


  • 廊の御方|能子(山口愛→後藤真希)


  • 平時忠(大橋吾郎)


  • 平領子(かとうかずこ)


  • 平頼盛(三浦浩一)


  • 平盛国(平野忠彦)


  • 平滋子|建春門院滋子(中江有里)


  • 平清宗(塩顕治→渡邊邦門)


  • 池禅尼(南風洋子)



    放送





    [放送日程]


    第1回は1時間拡大版である。ビデオリサーチ調べ



    ソフトウェア





    [NHK大河ドラマ・ストーリー]



  • 義経 前編・後編(2005年6月下旬発売予定)


    [CD]



  • NHK大河ドラマ「義経」音楽絵巻(オリジナル・サウンド・トラック)- エイベックス|エイベックス株式会社



    外部リンク



  • 大河ドラマ「義経」公式ページ


  • ビデオリサーチ



    関連項目



  • 日本のテレビドラマ一覧 - 2005年のテレビドラマ - 大河ドラマ







    昨年:
    新選組!



    NHK大河ドラマ一覧



    次年:
    功名が辻(予定)




  • posted by tv-dorama at 11:23| Comment(8) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月11日

    ドラマ[優しい時間]

    ドラマ☆ストリート優しい時間



    優しい時間(やさしいじかん)は、2005年1月13日からフジテレビ系列で毎週木曜日22:00-22:54(JST) に放送されるテレビドラマ。



    キャスト



  • 湧井勇吉 - 寺尾聰

    :エリート商社マン→喫茶店「森の時計」オーナー


  • 湧井拓郎 - 二宮和也


  • 湧井めぐみ - 大竹しのぶ


  • 皆川梓 - 長澤まさみ


  • 九条朋子 - 余貴美子


  • 天野六介 - 麿赤児



    ほか



    ロケ地



  • 北海道富良野市



    主題歌



  • 「明日」平原綾香





    スタッフ



  • 脚本:倉本聰


  • 製作総指揮:中村敏夫


  • プロデュース:若松央樹、浅野澄美


  • 演出:田島大輔、宮本理江子、西浦正記


  • 音楽:渡辺俊幸


  • 制作:フジテレビジョン、フジクリエイティブコーポレーション(FCC)



    外部リンク





  • フジテレビ
  • posted by tv-dorama at 11:03| Comment(1) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月10日

    ドラマ[わかば (朝ドラ)]

    ドラマ☆ストリートわかば (朝ドラ)





    わかば (朝ドラ)




    ※写真はいずれも2004年11月のNHK大阪施設見学会で撮影。









    わかばは 2004 年度下半期の NHK 連続テレビ小説。(通算第 71 作目)NHK大阪放送局製作で 2004年9月27日から 2005年3月26日まで放送された。物語の主要な舞台は兵庫県と宮崎県。コンセプトは「街と家族の再生」。建築家の父親を1995年1月17日の阪神・淡路大震災で亡くし、宮崎で焼酎製造業を営む母の実家に避難していたヒロイン・高原若葉(原田夏希)がガーデニングの勉強をし、造園家として阪神大震災からの復興を目指す過程を描いていく。2004年12月29日12:45~13:00(当初は8:15~8:30の予定だったが「スマトラ島沖地震|インドネシア・スマトラ島での大震災・大津波」関連報道のため変更)に前半の総集編を、弟の高原光の視点で紹介した「わかば・光の特別編」、2005年1月3日8:15~8:30には「新春スペシャル」も放送された。2005年8月、東京都の明治座で舞台化されることが決定した。(主演の原田を含め主要キャストはほぼ同じメンバーが出演)朝ドラが舞台化されるのは「さくら (朝ドラ)!
    |さくら」以来のことである。全話の平均視聴率は関東地区で17.1%、関西地区で17.8%を記録。これは連続テレビ小説の歴代平均視聴率としてはワースト2の成績であった(ワースト1は2004年上半期の「天花 (朝ドラ)|天花」で、関東地区16.2%、関西地区15.1%)。



    その他の主な出演者



  • 田中裕子


  • 南田洋子


  • 西郷輝彦


  • 斉藤慶子


  • 塚本高史


  • 内藤剛志


  • 山口紗弥加


  • 姜暢雄


  • 東ちづる


  • 綾戸智絵(ジャズシンガー)


  • ばんばひろふみ


  • 山西惇


  • 小籔千豊


  • 笑福亭松之助


  • 織本順吉


  • ナレーター・内藤裕子NHK大阪放送局|大阪放送局アナ



    テーマソング



  • 福山雅治「泣いたりしないで」



    外部リンク



  • NHK公式ページ







    前番組:
    天花 (朝ドラ)|天花



    連続テレビ小説一覧



    次番組:
    ファイト (朝ドラ)|ファイト




  • posted by tv-dorama at 10:08| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月09日

    ドラマ[ラストクリスマス]

    ドラマ☆ストリートラストクリスマス



    ラストクリスマスは、ワム! (:en:Wham! (pop duo)|Wham!) が歌う曲名、代表曲。「織田裕二 with ブッチ・ウォーカー」が、テレビドラマ|ドラマ「ラストクリスマス」でこの曲を歌う。

    ラストクリスマスは、フジテレビジョン|フジテレビで2004年に放送のフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ|月9ドラマである。本項で記述。

    ----

    以下は、テレビドラマの「ラストクリスマス」について記述。





    あらすじ




    出演者



  • 春木健次-織田裕二


  • 青井由季-矢田亜希子


  • 日垣直哉-玉木宏


  • 葉山達平-森山未來


  • 藤澤律子-片瀬那奈


  • 高瀬彩香-MEGUMI


  • 須藤恭子-田丸麻紀


  • 本山美樹-坂下千里子


  • 塚本信輔-坂本雄吾


  • 柴田幸子-りょう


  • 白河仁美-桜井幸子(特別出演)


  • 新谷伍郎-伊原剛志


  • 春木貴子-加賀まりこ


  • 澤口孝太郎-児玉清



    スタッフ



  • 脚本:坂元裕二(『東京ラブストーリー』『愛し君へ』


  • 企画・プロデュース:大多亮(フジテレビ)


  • プロデューサー:現王園佳正(フジテレビ)/岩田祐二(共同テレビジョン)


  • 演出:西谷弘(『白い巨塔 (テレビドラマ 2003年)|白い巨塔』『美女か野獣』)/村上正典(『東京湾景』『白い巨塔』)


  • 音楽:菅野祐悟


  • 主題歌:織田裕二 with ブッチ・ウォーカー「ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」(ソニー・ミュージックエンタテインメント|ソニーミュージックジャパンインターナショナル)


  • オープニングタイトル曲:織田裕二 with ブッチ・ウォーカー「ラストクリスマス」(ソニーミュージックジャパンインターナショナル)


  • サウンドトラック:「ラスト・クリスマス〜ザ・コンプリート・コレクション」(ソニーミュージックジャパンインターナショナル)


  • 制作:フジテレビジョン


  • 制作協力:共同テレビジョン



    関連項目



  • クリスマス



    外部リンク





  • フジテレビ*ラストクリスマス


  • posted by tv-dorama at 10:08| Comment(151) | TrackBack(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年05月08日

    ドラマ[南くんの恋人]

    ドラマ☆ストリート南くんの恋人





    南くんの恋人』(みなみくんのこいびと、ISBN 4167267063)は、1986年から翌年にかけての『ガロ (雑誌)|ガロ』(青林堂)誌上での連載を中心として発表された内田春菊の漫画作品。書き下ろしの最終話を加えた単行本が、1987年に同社から発売された。高等学校|高校3年生の南くんと、突然身長16cmになってしまったちよみの恋と同棲生活を描いた連作。「あとがき」で内田は、読者と自分の認識のギャップを“この作品、自分は「小美人ポルノ」だと思ってたのに、読者からは「これってプラトニックな恋ですよね?」と手紙が来る”と述べている。1994年に高橋由美子・武田真治の主演によるテレビドラマ版(テレビ朝日系)が放映され高視聴率を獲得した。2004年7月から、深田恭子・二宮和也の主演で同局テレビ朝日木曜ドラマ|木曜ドラマ枠で再ドラマ化される。なお、高橋・武田篇では、原作にないオリジァ
    J%k%(%T%=!<%I$,!V$b$&$R$H$D$N%(%T%m!<%0!W$H$7$FDI2C$5$l$F$$$k!#



    テレビドラマ





    [ 第1作]



  • 1990年4月〜6月、東京放送|TBS系列* 石田ひかり


  • 工藤正貴


  • 白島靖代


  • 宮下直紀


  • 木内みどり


  • 内田春菊


  • 加藤治子




    [ 第2作 ]



  • 1994年1月10日 - 3月21日、テレビ朝日系、月曜日20:00-20:54(JST)


  • 主題歌:『友達でいいから』高橋由美子* 高橋由美子(堀切ちよみ)


  • 武田真治(南浩之)


  • 中村綾(南涼子―浩之の姉)


  • 千葉麗子(野村リサコ―浩之のクラスメート 何かというと浩之に秋波を送る)


  • 草刈正雄(堀切信太郎―ちよみの父)


  • 石塚英彦(榎本先生―浩之・ちよみの担任)


  • 岡田秀樹(竹原直人―浩之の友人 ちよみに片思い)


  • 高田純次(浩之の父)


  • 岡本麗(浩之の母)寺島民哉製作によるサウンドトラックあり


    [ 第3作 ]



  • 2004年7月8日 - 9月16日、テレビ朝日系列、木曜日21:00-21:54(JST)、全11回。


  • 主題歌:『瞳の中のGalaxy』嵐 (ジャニーズ)|嵐(作詞/作曲・藤井フミヤ)


  • 深田恭子:堀切ちよみ


  • 二宮和也(嵐):南進


  • 安倍麻美(安倍なつみの妹):南桜(進の妹)


  • 名取裕子:南竹子(南進の母)


  • 西村雅彦:南謙一(進の父)


  • 宮地真緒:野村麗花


  • 北村総一朗:堀切千次(ちよみの祖父)
  • posted by tv-dorama at 10:08| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。